新潟 上越 釣り

2012年04月30日

今日のゆむし&ユムシ

ユムシ
ユムシが入荷したようぉ。
お待たせてすまなかったようぉ。
ワイルドだろぅ〜グッド(上向き矢印)



posted by いとつりゆーこ at 11:29| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | エサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

今日のゴールデンウィーク2日目でござんす

さてゴールデンウィークだ。


みんな何してる?

私は仕事だよ。

・・・・・・・・・・・・ってなことを、毎年書いているような気がする。



狙い目は・・・・、

ま、クロダイダービーをやっていますんで、
クロダイ釣れます。

このところの釣果を見ると、谷浜の釣果が目立っている感じ。
水温がまだ低いから、比較的浅いポイントは、水温が緩みやすく、
活性が上がるんだろうね。

でも、必ずしも、浅いところばかりで釣れているわけではないでしょう。

そこそこ水深があるところでも釣れているし、
低温に慣れているクロダイは、雪代が入っている場所でも
喰ってくるって話もあったりするからね。
海岸通りで、早い時期に釣れたりするのはまさにこれだよね。

情報が多いと人も多いし、釣れる枚数も多くなるって傾向はあるよね。

多くなれば、入釣したくても入れないことだってあるじゃない。
そんなときは、情報は情報として確認しつつ、お気に入りのマイポイントや、
釣れている場所と似通ったポイントの攻略を考えるのも、磯釣りの醍醐味。
攻略できた時は、そりゃあ気持ちよいでしょう。

磯釣りに限ったことではないんだけど、
釣りをする人達って、頭を使うのが大好きなんだよね。

お店にいてつくづくそれは感じるのよ。

仕掛にしろ、潮周りにしろ、ものすごく考えているでしょ?

だから、考えて考えて、ダメだったとしてもまた考えて、
それが思うような結果が出たら、超ハッピー。

ハッピーな気分を味わってね。


それからみんなが大好きなアジ。

産卵で、岸壁近くまで回遊するのが、例年だとゴールデンウィーク頃。
今年は、雪が多かったから、遅いかなぁ・・・、って思っていたら、
イルカが追い込んできたみたい。
そのまま漁港に入って、ず〜と滞在しているアジも多いみたいだけど。
アジングでもサビキでも楽しめるよん。

イナダも好調だね。
サーフも堤防もテトラ帯も、コンスタントに情報が入ってきています。
ロストしても心の折れない価格帯のメタルジグから、
人気のメーカー品まで、セレクトいたしました。

カレイもまだまだ釣れています。
今年は、木っ端サイズより、身厚のものの方が
釣れているイメージ。
せっかく来たんだからちょい大物をお土産にしたいなぁ、
って思われるんだったら、カレイがおすすめ。
投げておきっぱにしておくだけでOKよ。


根魚もよいね。
ワームでもエサでもいいと思う。
メバルはチビたんのことも多いけど、アイナメは、
結構大きいかも。

キスは・・・
これからかな。
今はそうだけど、ものすごく近くにあるターゲットとして、
意識しておいたほうがいいと思う。

早い年は、連休にキス祭り状態だったこともあるんで、
準備は忘れずに。

合わせて、ヒラメの準備もあるとよし。

小アジやキスにつられて近くに入ってくるから。


糸魚川のホタルイカも楽しめそう。
どんな潮にのってやってきて、どこに到着するのか、
ホタルイカ気持ちになって、入る場所を予測してレッツチャレンジ。

ま、
釣況は、日々変化しているんで、お気軽にお尋ね下さいな。



そうそう、お泊りで計画していらっしゃる方、
ちゃんと宿予約した方がよいよ。

上越の湯に行って、ちょっと仮眠しようかなぁ、って思うでしょう。

連休はめっちゃ混むんよ。
できれば部屋を予約するのが確実だけど、
予定が立てられないのであれば、早めに入ったほうがいい。

多すぎて、入場規制があったりするから。

上越の湯
新潟県上越市富岡539-7 025-526-1126
http://www.joetsunoyu.jp/

元気人や、門前の湯は宿泊はもちろんなんだけど、
朝風呂タイムがあるので便利。
徹夜で釣りを楽しんだあとは、疲れた体を癒すのもよろしいんじゃない?

元気人
新潟県上越市新光町3-1-1 025-544-7111
http://www.genkijin.com/

門前の湯
〒942-0063 新潟県上越市大字下門前162番地1 025-531-2615
http://www.kubikino.co.jp/

臨機応変日程でありつつ、多少の計画性をもった予定で動こう!

おすすめ商品など貼っつけておくかな。
なぜかできてしまった、マルキュートライバルコーナー。
ダンゴ用の丸型パワーバッカンは、限定品。
売り切りで終了でございます。
marukyut.jpg

gamasaun.jpg

kakushubakkan.jpg

ダイワの新製品、キャリークーラー。
クーラーとキャリーがくっついたので、持ち運びらくちんだよ。
daiwacool.jpg

ダイワセミハードロッドケースとセミハードクールバッグは
セール中!
daiwarodcase.jpg

daiwacoolbag.jpg

入ってきたばっかりの、ダイワ鮃狂 FLAT JUNKIE。
きしょくてグロいけど、超リアルで釣れそうな容姿だわ。
flatjunkie.jpg

夜アジ釣れはじめた様子。
ヒット商品、水中集魚灯で、差がついちゃうもんね。
ホタルイカでもいけます。
shugyoto.jpg
で、ホタルイカの網とかね〜。
hotaruami.jpg

こどもちゃんには絶対着せてあげてね。
海に落ちても浮くから、こどもちゃんはパニックになることなく、
救助できるからね。
lifejacket.jpg

バリバス対サンライン。
有名どころのラインメーカーが、低価格帯のPEを発売いたしやした。
どちらも安心できるメーカーなので、これは嬉しい!!
varisun.jpg

ササメの新しい真鯛針。
針なのに画期的なケイムラ仕様。
ケイムラビーズと合わせれば、Wの効果が期待できる?!
yaibakuwase.jpg

○○ックマかよ!ってツッコみたくなる。。
かわゆいグローブです。
tebukuro.jpg

釣りをしている脇に沈めておけば、なんか入るかも。
ペレット状のエサ付き。
amik.jpg

釣れた魚をその場で開いて干物にしよう!
プチサイズだから、邪魔にならないよん。
干物はや〜っぱ潮風に当てたいよね〜。
hoshiami.jpg


このポップ見て、
「ラブ注入されてもねぇ・・・」
っていわれますた。。。
ginroulove.jpg




posted by いとつりゆーこ at 18:10| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

今日の釣研上越仕様

17日に花見に行ってきた。
二分咲きってところだったか。

おまけに寒いし雨降るしで最悪。

ベビーカステラとわたあめとだんご買って、
おさるさんにご挨拶して、速攻撤収。

くそっ。

ohanami.jpg

ダービーが始まってはや3週間。

エントリーは思ったより順調で、ホッとしているところでございます。

今年は雪が多かったから、遅いかな〜、
とか思っていたんだよね。

でも、みなさんがんばっておるのぉ。

リハビリ〜、とか、
今期お初、とか言いながらしっかりお持ち帰りしているもんね。

釣れなかった人も、今釣れなくたって大丈夫!

リハビリしているから、いざって時には、焦らず対応できる瞬発力と精神力が、
身に付いているから。


がんばりや。


さて、

商品のご案内。



海水の塩分濃度は、地域によって異なる。
大まかにくくってしまえば、
日本海側より太平洋側のほうが濃度は高い。

太平洋側は、濃いぃ黒潮が流れ込んでいるのと、
日本海側の雪の影響ってのが理由。

そして寒い地域より、暑い地域の方が濃度は高い。

暑いと水分が蒸発して、濃いぃくなるから。

それゆえ、同じウキを使っても、太平洋側と日本海側とでは、
沈み方が違うわけで、ウキのチョイスが変わってくるのは、
ご存知のところ。


で、この上越一帯の塩分濃度は低いわけじゃあないですか。
雪降って雪代ガンガンだもんね。


分かっているとはいえ、

西的仕様のウキを使うと、

「なぁんじゃこれ?!」的な気持ちになってしまうこともありがち。
そう、こっちの方は、じゃんじゃん沈みます。

濃度が高いってことは密度が高いわけで、
押し上げられる力が強くなり、
濃度が低いと、押し上げられる力が小さくなる。
ゆえに、日本海側の方が、沈みがち。

塩分濃度で、浮力が変わるってのはそゆこと。


で、登場したのが、釣研の棒ウキ【黒鳳】。
釣研

日本海のクロダイ釣りに照準を合わせた、浮力調整がウリ。

釣研の営業さん曰く、

「ねーねーねー、こっちで使える棒ウキないのぉ〜」

といわれ続けて、はや10年。




うそだけど。

でも、作ってほしい的な声は前からあったらしい。
それがようやく釣研に届き、満を持しての発売となったのである。


黒鳳は、0号からのラインナップゆえ、ゆっくり落とす釣り方にも対応でき、
春から冬まで通年使えるバリエーションがある。

気軽に購入できる価格も嬉しい限り。

日本海仕様、いや、上越仕様の棒ウキとなれば、
使うしかないだろう。





釣研ウキもいっこ。

円錐ウキの【征黒】。
釣研

その形状から、水中に鎮座し、海中での安定するのが特徴のウキ。

具体的には、アタマがなだらかな三角になっていることで、
沈める力を抑え、それによって浮く力を相殺し安定するのだ。
波があるときでも、見えやすく、使いやすいウキといえるだろう。

さらに、ポイントは高重心であること。

一般的に、円錐ウキは低重心であることが多いのだが、
これは、やや上に重心を持ってきている。

このことによって、魚が引く方向にウキが傾きやすく、
チヌに与える浮力は小さくて済み、違和感を与えないってわけ。




ぜしぜし使ってみそ。


書きたいことは色々あるが、また追々ってことでよろしこ。




posted by いとつりゆーこ at 18:28| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 磯小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

今日のSFちっく棒ウキケース

さぁ、何を書こうかな、と考えたが、
特におもろいことはない。

ちょぉ〜下らない、東京都さまぁ〜ZOOが終わってしまったので、
とても悲しい。




最近、大笑いしたのは、さまさまの特番かな。

さまぁ〜ず式英会話がネイティブに通用するのかを検証した特番。

さまぁ〜ず式英会話ってのは、こゆこと。

掘った芋いじるな→What time is it now?

↑こんな空耳アワー的な英語を
さまぁ〜ずが考えてハワイでレッツチャレンジ!

さまぁ〜ず式英会話は、過去何回か番組の中で作ったんだけど、
ちょー下らないけど、ちょーすごい。


ハマチ伊豆でぃーす→How much is this?

暗いハブ(蛇)と同じにせい→Could I have one of the same?(あの人と同じものを下さい)

家内ゲタでスコーン→Can I get a discout(もう少し安くなりませんか?)

分からず屋おじさん→What colar is the ocean?(この海は何色ですか?)


結構通じてた(笑)
それくらい覚えろよ、ってレベルの英会話だけどね。



何回やっても通じなかったのがこれ↓

あーいいから入んなはい→Are we in Hawaii?

だいたい、こんな英語使わないし。
分かっててハワイにいるわけだからさ。




見逃した人は、DVD出るらしいから買ったら。



っつーか、なんで宣伝してんだ・・・。






クロダイダービーのトロフィーだじょー。

スポニチ クロダイダービー

これを持った姿をイメージしてがんばれ!




ご存知の通り、今年も選抜あり。

第一週は、ちょいと長くして2週間あるのよ。
そう、明日まで。

がっつりノッコミだと、釣ってくる人数も多いし、
サイズもデカくなる。
要するに、選抜通過のハードルが高いんだな。

比較的ハードルが低いうちに、抜け出してしまった方が楽。


「選抜入らねぇ〜!!」

と嘆きながら、ダービー期間を過ごすのは、
ちょっとツライよね。

選抜通過したし〜、総合に集中できるし〜、

ってのが、理想だと思う。


なんかしらんけど、いとう釣具店に洗脳されて、
ついつい燃えてしまう、クロ釣り師諸君。

傾向と対策を考え、計画的に充実したダービーを過ごしていただきたい。



さて、

棒ウキ、立ちウキをお持ちの方、
どんなウキケースに入れていらっしゃいます?

以外とウキケースってありませんのよ。

紫外線で、溶けてしまいそうな、柔らかいのとか、
硬いけど、使っているうちに底が抜けてしまうのとか。

なんかないんっすかね?って方、こんなのはいかがかしら?

ウキケース (スライド式樹脂筒)シルバー 棒ウキ 立ちウキ 



伸び縮みするし、そこそこ硬さもあるし、紫外線通さないし。


何よりSFちっくでスタイリッシュなのがおされ。


よろしかったらぜひ。





磯商品もいっこ。
新製品 VARIVAS ハードトップ
VARIVAS(バリバス) HARD TOP ハードトップ 1.7号 2012年
品質ぐんばつのコスパよすぎるハリス。
こまめに交換が、ハリス切れで泣かない秘訣。

結構ふぐちんカジカジしているからね。
テトラや岩礁に擦れて、キズ付いてるし。


「かえよっかな〜。ま、も一回使ってからにしよ♪」

で、バラす話はよく聞きますんで。
その方たち、泣いてます。
泣くので、いこいこしてあげます。
でも、いこいこしてもクロダイは帰ってきてはくれません。

「かえよっかな〜」
は替え時って思った方がええよ。


今日の格言
「かえよっかな〜」は替え時


さぁ、ご一緒にぃ〜


「かえよっかな〜」は替え時!!

解散!!

マルキユー キャップ06 ダメージ ブラック フリーサイズ 2012年

マルキユーキャップ05 トライバルデザインメッシュキャップ フリー ブラック 2012年

SHIMANO シマノ 熱砂 スピンドリフト AR-C  OM-110K 03T HGヒラメキャンディ 2012年





posted by いとつりゆーこ at 15:53| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 磯小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

今日のビタミンDを作りましょう

高田公園の観桜会が始まった。

桜は、つぼみになってきているものの、
もうちょっと、って感じかな。

上越市の観桜会HPがあったので、
興味のある方はチェックしてみて↓

http://www.joetsu-kanko.net/kanoukai/2012/




さて、爆弾低気圧はスゴかったですな。

上越市でも、こまごま被害あり。

近所でも、一部屋根が剥がれたり、塀が倒れたり。
網戸が飛んできて、預かっていますが、
どちらのお宅の網戸かな?

心当たりの方は、お申し出下さい。



関川に掛かる8号線の橋では、トラックが横転。

信越線鯨波駅では、電車が火事。
なんでも、強風で、架線がパンタグラフから離れて
火花が出やすい状態だったらしいっす。

みんなのところは大丈夫でしたか?



さて、今年は、天気に泣くことが多いような気もしますが、
明日は、やっとおひさまが顔を出してくれるみたい。

湿度があって、一年間の紫外線を浴びる量が少ないから、
私みたいな美人が多い新潟県だけど、
さすがにここまで鉛色の空が続くと、美人だって滅入っちゃうわ。


ってことで明日は、お日様の光を浴びて、
ビタミンDをせっせと作らないと。

ビタミンDはカルシウムの吸収を助けてくれるらしいから、
両方とらないと、カルシウムがいい働きをしてくれないんだって。

雪のない地域の方に比べると、雪国の人は陽に当たる量がかなり少ないから、
お天気のいい日は少しお外に出た方がいいかも。

カルシウム足りないと、水虫になるらしいよ。

それに、朝日は、気持ちを元気にしてくれる
セロトニンが活性化するって言うし。




だからか・・・。

釣り人がハンパなく元気なのは。。。
ビタミンD作りすぎ。

店に到着した時点で、爆走状態の人の多いこと。
ひたすら爆走。

「電話の声が聞こえないから静かにして!」

って怒られてみたり。お客さんなのに(笑)



そんな人も、釣れないと、意気消沈なんだけどね(笑)

ま、
釣れなくて落ち込んでいても、朝日を浴びれば、
前向きな気持ちになれるってことさ。

しばらくは、おひさま命でいきまっしょい!


そだそだ。

あの風のせいか、アジが入って、名立港でナブラたっていたらしいっす。
少なくとも、昨日までの情報ではね。


ハヤブサの新しいサビキに、すげーリアルなのが登場したのだよ。

■リアルアミエビ
120403165823_1.jpg

120403171520_1.jpg

マキエとみごとに同化する、リアルアミエビ仕様ってうたい文句なんだけど、
本当にリアル。

ハヤブサの解説をコピペしまくるぜ。



アミエビをみごとに再現するスキン量に、
触覚や尻尾を連想させるオーロラ糸まで、徹底的にこだわったリアル仕様です。
目をリアルにイミテートした黒留がさらにアジの食性を翻弄します。


■ケイムラサバ皮レインボー
120403165439_1.jpg

120403170946_1.jpg

柔らか素材として定評のサバ皮に特殊加工を施し、
艶めかしく妖しい発色のケイムラ色を実現しました。
アジやサバが常食するシラスなどの小魚を、
忠実にイミテートさせています。
紫外線を受けながら水に浸かった時の独自の色合いと質感が、
納得の鈎果を約束します。

・胴打鈎
強い反射光で誘う胴打鈎を採用。
金属特有のきらめきが遠くの魚に強烈アピール、
群を足止め集魚効果を高めます。


■夜光スキン

120403165922_1.jpg

・蓄光塗り&夜光スキン
夜光塗りを施し、夜光スキンを巻いた強力アピール仕様。
まずめ時や夜に蓄光塗りの強い光と、
夜光スキンの妖しく光るなめらかな動きが優れたアピール力を発揮します。
また、日中でも濁りのある時や深場を狙う時、
周りの人より仕掛を目立たせたい時など威力を発揮します。


アジが入ったってことは、それを追いかける魚も入っている??

といい方向に考えるのは釣具屋だけではないはず。

多分、熊とかいるかも。


・・・シャケじゃねーし。



ダービーが始まったんで、クロダイ師の出撃も多いかな。
陽があたって、すこ〜し水温が上がるだろうから、
期待したいね。


ダイワの新しい配合エサが登場。

銀狼アミノXチヌ 遠投フカセ
ginro_ax_ento.jpg

解説が実に魅力的なのよ。


深いタナの底に潜むチヌを中層まで誘い出して喰わせる新コンセプト配合エサ


誘い出してぇ〜!!グッド(上向き矢印)って感じでしょ。

心配ご無用。これを使えば誘い出せるから。



■鶴原修フィールドスタッフ監修。赤いムギが特徴の、「浮かせて獲る」ための特殊仕様エサ。
■水深が深いポイントの底にいるチヌも、春は特に浮いてくる傾向が強い。
そんな活性の高いチヌを中層まで誘い出して喰わせるための配合バランス。
■浅い棚をキープするグレエサ素材に加え、深い棚へ到達する固形物を多く
配合(オキアミ、コーン、ムギ)。グレエサのように上層で広がって
魚の活性を高めると同時に、固形物は深い棚まで到達してチヌにアピール。
■遠いポイントも狙えるよう、遠投性もしっかり追求。


使ってみてぇ〜!!グッド(上向き矢印)って感じになったら、釣具屋の作戦大成功。


もいっこ。


銀狼アミノXチヌ 名人ブレンド遠投SP

ginro_ax_meijin.jpg

集魚性能、遠投性能、濁りすべてを兼ね備えたスペシャルタイプ


スペシャルかよ!って感じでしょ。


■集魚効果のある内容物(ムギ、コーン、カキガラ、ペレット)を大幅増量。
■色・匂い・遠投性・集魚力のすべてにおいて最高水準を追求。
あらゆるシーンでチヌに強力アピール。
■木村公治フィールドスタッフ監修。
試作とフィールドテストを何度も繰り返し練りに練った、名人も納得の仕上がり。


やっぱスペシャルしかないよな、って洗脳されたら、釣具屋の作戦大成功。


サンラインのキャップも洗脳しておこ。

4月末くらいになるかな、って思っていたけど、
入荷しやした。

サンライン(SUNLINE)  獅子スクリーンメッシュキャップ CP-3370 ブラックゴールド 2012年

サンライン(SUNLINE)  獅子スクリーンメッシュキャップ CP-3371 ブラックレッド 2012年

サンライン(SUNLINE)  獅子ファイヤーキャップ CP-3368 2012年

毎年恒例、大人気シリーズ、獅子マークキャップ。
今年は3種類登場で、イケイケのサンラインでございます。




サンラインいえば、今年35周年で、
ロッドケースとクールバックのセットの受注販売があるそうな。

5月頃から受付をはじめ、秋にお渡しする予定。

完全受注なので、この時買わなければ、
手に入らないシロモノ。

sunlin1.jpg

sunlin2.jpg

sunlin3.jpg

sunlin4.jpg

sunlin5.jpg

sunlin6.jpg

プロトタイプなので、どこかしら変更があるかもしれないが、
これが真っ赤になるとか、
獅子がキティちゃんになるとかってことはないから安心してけろ。

金額は、セットで5〜5.5万円。

ノベルティも、この時ならではのものが出されるらしい。



仕上がりまで、へそくりを貯める期間があるのが嬉しいよね。
へそくりがんばれー!!


確定したら、正しい情報を発信しまする。

今しばらくお待ち下さいませ。

船マダイも明日は出船するみたいだし、
やっと賑やかな直江津になるかな。


ってなことで、今日はおしまい。




posted by いとつりゆーこ at 16:44| 新潟 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 磯小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

今日のクロダイとホタルイカ Fromイチゴ姫

お久しぶり!

というのも後ろめたいくらいお久しぶりのカキコである。


言い訳ももうしない。

っつーか、言い訳なんかないんだけどさ。




さぁ、いつのまにか4月である。

新年度で、異動があったり、新たな環境に変わったり、
お忙しい毎日を送っている方も多いことでしょう。

いとつりもいつもまにか、クロダイダービーがスタートだ。

ダービーの内容は、ホームページでも告知済み。
まぁ、いつもと同じなんだけどさ。

ダービーご案内ページはコチラ↓
http://www.itoturi.com/24suponichi.html


今年の大雪がどう影響するか、分からないが、
【大雪の年は釣れる】っていうジンクスを信じて、
最強の釣果を期待したいと思う。

ジンクスって言い方はおかしいか。

「ジンクス」って言葉がイメージする、
神がかり的、迷信的なものではないからね。

昨年も、解説したかと思うが、雪解け水は、重く、密度が高い。
密度が高ければ、川底のミネラルをこそぎ落とし、
海に届けてくれる働きをしてくれるのだ。

豊かな水には、プランクトンが沸き、魚が集まる。

雪国における、春の魚の活性は、雪代にかかっていると考えても、
過言ではないのだ。



昨年の記事を読みたい方はコチラ↓
http://itoturi.seesaa.net/article/195946719.html


昨年発売のアテンダーの調子がめちゃめちゃよく、
人気集中で、生産が間に合わない状態。
今年は、号数追加での発売だが、
これも足りていない様子。

掛かったら、引きを思いっきり楽しみながら、
安心して獲りたい!って方はぜひ!


がまかつ (Gamakatsu) がま磯 アテンダーll 1-53

マルキュー くわせイガイ 80g 30個

マルキュー くわせイガイ 80g 30個



ホタルイカも始まった様子。

先月の3月22日が新月での大潮周りで、
期待していた方も多かったはず。

でも、この日は超寒くて大荒れ。

新月で大潮でも、荒れていると無理みたい。

半分泣きながら帰って来たお客様もいらっしゃいました。
ごくろうさま。


日をずらして行って、100匹ほど獲って来られた方も
いらしたけど、彼曰く、

「こんなもんじゃないけどね」

と。

確かに。


撮った動画を見せてもらったけど、
その時は、ちらほら泳いでいるだけ。

来るときは、海面いっぱいホタルイカになるからね。
新月にこだわらず、多少の南風が吹くなま暖かい日を狙ったほうが、
確実かもね。
そこに、新月が重なれば一番いいんだけど。

ホタルイカ用のタモ枠セット。

hotaruika2.jpg

ホタルイカパターンに最適。

ダイワ(Daiwa) SILVER WOLF/シルバーウルフ 富山湾スペシャル セクシーホタルイカ グロータイプ

ダイワ(Daiwa) SILVER WOLF/シルバーウルフ 富山湾スペシャル きときとホタルイカ グロータイプ

ダイワ(Daiwa) SILVER WOLF/シルバーウルフ 富山湾スペシャル 炙りホタルイカ(あぶりホタルイカ)グロータイプ



関係ないけど、超ぶっ飛び
ダイワショアライシャイナ−Z 120F 

ダイワ(Daiwa)  SHORELINE SHINER Z 120F ショアライシャイナ−Z 120F レッドヘッド

ダイワ(Daiwa)  SHORELINE SHINER Z 120F ショアライシャイナ−Z 120F 不夜城

ダイワ(Daiwa)  SHORELINE SHINER Z 120F ショアライシャイナ−Z 120F ヒラメチャートゴールド

ダイワ(Daiwa)  SHORELINE SHINER Z 120F ショアライシャイナ−Z 120F 3Dイワシ

ダイワ(Daiwa)  SHORELINE SHINER Z 120F ショアライシャイナ−Z 120F 3Dバーニングイワシ

ダイワ(Daiwa)  SHORELINE SHINER Z 120F ショアライシャイナ−Z 120F チャートバック



イチゴ狩りに行って、イチゴ姫になりました。

SN3Q0014.jpg

イチゴ姫は、イチゴをしこたま食べ、ビタミンCのおかげで、
さらに美しくなりましたとさ。

おしまい。


・・・・そんなかんじ。





posted by いとつりゆーこ at 13:44| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする