新潟 上越 釣り

2012年05月18日

今日の釣況とワンポイントアドバイス

気が付けば5月も後半。
釣モノの流れが、例年通りではない状況に、
釣具屋も、釣り師も????状態。

いったいどうなっちゃってんの?

って思っていたら、船マダイがノッコミに突入。

これは、ほぼ例年通りだったかな。

っつーか、船マダイは、通常だったら、一旦激落ちするんだけど、
3月からず〜っと、いい意味でだらだら釣れていたイメージなんだよね。
サイズも全体的によかったし。

船ヒラメは、沖でイワシが爆わきして、テンション上がってるし。


堤防や磯、サーフもなんか違う。

イルカが多くて、産み月に達していないアジがイルカに追われ、
港内にとどまっていたり。でも、どこでも釣れるわけではなく・・・。

クロダイは、釣れているけど、『これでもか超ノッコミデー』がなかなか来ず。

サワラさっぱり、イナダ劇場幕上がりっぱなし。

首を長くして待っていた、キスの声がやっぁ〜っとよ。


ま、自然とは、毎年同じではないってことだね。


私予測といたしますと、サーフからの、ブッコミマダイが
開幕ってところかと。

クロダイも、そろそろドタバタ釣果が押し寄せてくる予感。

これだけ引っ張っていることを考えると、
今年は、一気にまとまるんじゃないかな。

そう、時間差攻撃ではなく、大潮の晩に
一斉に浜辺で産卵するカニのようにいっしょくた的な。

でも、海草が少ないよね〜、ってな声もあるから、
産卵場所は足りているのだろうかとか考えてみたり。


ま、私が考えても考えなくても、クロダイは勝手に産卵するんだけどね。



おしらせちゃ〜んしておこうか。



上越のサーフや砂利浜で、クロダイが釣れるでしょう。
今年は、マルキューからクロダイの渚釣り専用の配合エサが出たりと、
渚釣りが、ここにきてクローズアップされているイメージだよね。


でも、円錐ウキは、立ちウキに比べて遠投が効かないし、
それよりもなによりも、見えないぃぃぃぃい!

って方も多いと思うのよ。

そんな方にオススメしたいのが、遠矢ウキ磯専。

このウキはサラシ場釣り、止め釣り、誘い釣りで安定性、視捻性、復元力、感度
操作性とも優れた特性を持つ小型立ちウキ。
円錐ウキと立ちウキの長所を兼ね備えています。

浅いポイントだと、長いウキは使えないじゃない。
そこで磯専。
普段、長い立ちウキを使っている方でも、違和感なく使えるはず。


遠矢ウキ 磯専 大

Bチヌ遠投を使って、ノッコミが早い、磯周りにレッツチャレンジ!


Bチヌ遠投のワンポイントアドバイス。

マルキュー Bチヌ遠投

使った方の話だと、遠投が効いて、磯場のポイント作りに使える配合らしい。

時間と共に粘り気が出てくる場合があるので、
サラサラ系配合エサを用意しておくといいかも。

粘って、杓離れしないような時は、途中で少し足してあげると、
使いやすくなるはず。

おためしあれ。



ヒシャクといえば、釣研のコレいかがかしら。
80cm杓。

釣研 マックフロートマスターフッソ 80cm


市場に出ている杓の中で、一番長いんよ。

シャフトの素材にもよるけど、長い、飛ぶは比例。

コマセワークは遠投出来たほうが、絶対有利だろうね。

ってな流れで、西では売れているらしい。

遠投が肝ってことで。



さて、以前にもお伝えいたしました、サンライン35周年記念のロッドケース、
磯クールバッグのセットが、予約受付開始いたしました。
締め切りは6月20日。上がりは今年の秋でございます。


以前、ブログでご紹介させていただいたのは、プロトタイプでした。

ほぼ変わらない、って話でしたが、さらにゴージャスなデザインに
なりました。

ネットでも、店頭でも受付しておりますので、
狙っている方はお早めに!


sunline(サンライン)35周年記念 セット販売!!限定 ステータス・磯ハードロッドケース&磯クールバッグセット SFB-0420




posted by いとつりゆーこ at 17:19| 新潟 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 磯小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

今日の週末に使えそうなツリグ系

昨日、コンビニで先輩のダンナに遭遇。

「なんか・・・成長したね・・・横に・・」

「・・うん・・」



「何によって成長したの?酒とか?」

「いや・・・。晩酌はせぬ・・・」


はて、何によって成長したのだろうか・・・。



ま、いいかっ!

・・・・・・・・・・いいのか・・。




マルキューから、新しい配合エサが登場だじょ。
(とっとと話を変える)

商品名は「Bチヌ遠投」。

マルキュー Bチヌ遠投

砂浜やジャリ浜、ゴロタ浜でのチヌ釣り用に作られた、
専用の配合エサ。

くくりは渚釣りってところ。


「Bチヌ遠投」のBってのは、ビーチって意味らしい。


メーカーとしては、不本意な商品名のようだが、
複雑なバックグラウンドから、そうせざるをえなかったらしい。

名前とは、あとからついてくるもんだったりするから、
それはそれでいいのではないかと。


で、「Bチヌ遠投」。


上越でも、サーフからのクロダイ釣りはおなじみで、
確実に実績のある釣り方であるのは、言うまでもない。



サーフから、チヌを狙う場合、遠投できる配合エサが望ましい。

また、寄せ波や引き潮に負けず、一点にポイントを絞るための
重さもできればほしい。

それらを合わせ持った配合エサがコレ。


重たいので、決めたピンポイントに投げやすい。
さらに、高粘度なので、沈んだコマセは、
流れによってかき消されることなく、
潮の動きで、その場を煙幕で濁らせてくれる。

煙幕系は数多くあれど、軽いものが多く、
どちらかというと、水面近くで濁り、
海底にいくほど濁りは薄くなる。

「Bチヌ遠投」は、海底に沈んでから少しずつ濁らせる仕様。
クロダイのいそうな根回りにポイントを作ってしまう作戦なのだ。

なので、白系と言いつつも、いままで使ってきた白系にある、
潮の動きを確認しながらの釣りとは少しイメージが違うかも。

もし、潮の流れを知りたいのなら、ここに白チヌを半袋配合すると、
両方の効果を得ることができるので、その問題はクリアされるかな。


さらに、このエサでも、潮が早くて流されるような場合、
MPを追加して、とにかくよく練りこむこと。
この時、手で練るのが好ましい。

すると、粘りがさらに増し、タナまで持ちやすいコマセが出来上がる。
手の平から粘液が出る特殊な人は、よりいい仕上がりになる。

本当にいたら怖いけど。


どんな配合でもそうなんだけど、
粘りがほしいって感じたら、とにかくMP。

集魚力もあって、粘りがでる万能選手だと思っていいかも。


試してガッテン。

ガッテン。ガッテン。ガッテン。


・・・。


さ、マルキュー繋がりから。


丸型パワーバッカンTR登場だじょ。

限定販売!マルキュー 丸型パワーバッカンTR

数量限定のおダンゴ用のバッカンよ。

いままで、黄色い丸型バッカンはあったけど、
白を基調としたトライバルデザインの丸型バッカンはお初。
見た目も機能もいいかんじの出来栄えとなっている。

何回もいうようだけど、数量限定なので、
狙っている方は、つば付けておくのがよろしいかと。


スペックはこんな感じ。

サイズ:360(W)×360(D)×300(H)

風雨からダンゴを守る全半開可能な大判タイプのフタ。ネーム記入スペース付き。
・重い荷物を入れての持ち運び時に、手への負担が少ないフルカバーグリップ付き。
・長さ調整、脱着可能なショルダーベルト付きで長距離移動に便利。
滑り落ちを防止する肩ラバーを標準装備。
・型くずれしにくい厚さ1.4mm(底部は2mm)のEVAを使用。


そりから〜、紹介しようと思って忘れてた。

シマノ エアサーモベイト ステン
シマノ エアサーモベイト ステン ステンレス製なのでオキアミがイキイキCS-031C

よくさ、ステンレスのエサ箱がほしいって話を聞くけど、
結構お高いじゃない。

でも、このエサ箱は、内側のみステンレスで、お手頃価格。
エア断熱とオールステンのWの効果で、オキアミも長持ちってわけさ。

これから暑くなる季節に活躍しそうだわ。





ささ週末。

大アジが回遊しはじめたし、イナダも今年は絶好調!
賑やかな季節になってきたね〜。

テンションの上がる名前の仕掛を持って、
あげあげでレッツチャレンジ!

ヤマシタのこれを持ったら、ウキウキせずにはいられない商品。
『うみが好き ウキウキサビキセット』
サビキ アジ
ぜ〜んぶセットになっているのに、結構安くて嬉しい商品。
これに、予備の仕掛やらコマセカゴやら、買い足すだけでいいもんね。

ささめの『ぶっこみデカアジセット』も使えるセットもの。
サビキ アジ

これはタナとか考えなくていいんよ。
丸いフロートは水面に浮かせるものじゃあなく、
オモリの反対側で、仕掛を引っ張って、水中で立たせるためのもの。
ぶっこんでおくだけでいい、面倒くさがり屋さん仕様。


イナダくんは、メタルジグがマストだけど、種類も様々。

低価格ジグもいいけど、シブい時には、やっぱメーカー品だぁね。
作りもアクションも、考えられていますもの。

あと、ワームの方がいいときもありますのよ。

マルキューのダートミノーは、初めての人でも、簡単にセットでき、
簡単にダートさせることができる優れもの。

マルキュー(MARUKYU) エコギア パワーダートヘッド  20g DH3(イワシ)

マルキュー(MARUKYU) エコギア パワーダートミノー 105 168:イワシ

いっぱい釣れるといいね〜。

楽しい週末をお過ごし下さいな。


では!




posted by いとつりゆーこ at 19:15| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

今日の出撃率とヒット率の真相

今日はちょっと風が強いっす。

そのため、出撃率低し。

でも、ヒット率高し。


天気が下り坂になると、釣り人は躊躇し、出撃を諦める。

でも、魚は、天気が下り坂になると、気圧が低下して、
活性が上がるらしいっす。


天気が悪い→エサがない→荒れる前の荒食い


上のような状況になるらしい。


また、雨が降ったり、風があると、海面がざわつくため、
警戒心がなくなり、喰ってくるってのはよく聞く話。

クロダイのみならず、アジやイナダのような回遊魚にも
効果的な状況なのだとか。

以前お客様が言っていたんだよね。

「波気があったり雨が降ったりすると、
小魚が騒いでいると勘違いするみたいでさ、釣れるんだよ」って。



それに、このところ、ず〜っとお天気よくて、
べたすけ状況だったじゃない。

風で攪拌されて、ちょうどいいかも。

酸素の量が増えれば、健康的な海水になって、
海の中も生き物もイキイキするでしょう。

となると、荒れ後に期待が高まるぜぇ。
ワイルドだろグッド(上向き矢印)


・・・この言葉、なんとなく、おあとがよろしく、
文章が上手く切れるので使ってしまいがち。


それほどワイルドじゃなくてもさ。

アジ イナダ




posted by いとつりゆーこ at 17:31| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする