新潟 上越 釣り

2017年06月10日

今日のダービーについて

itoturi_4905789004880.jpg

ふとブログを開けてみたら、

随分と長い間更新していなかったことに驚いた。

ごめんなさい。。。

言い訳は山のようにあり、延々と書き続けられそうだが、
時短を心がけている私としては(建前で)
無駄な時間となるので、割愛させていただきたいと思う。

そう、時短は大事。

グラタン、カレーなどは、
材料を根菜類モードでチンしてから作ると、
10分で完成

湯船に入りながら、頭を洗う

風呂上り、お顔のお手入れをしながら、
1.5倍速で録画した番組を消化

NHKの朝ドラを見ながら化粧をしつつ、
いとつりのメールチェック



こんな風に、同時に2つ以上のことを平行させたりしながら、
時短を常に心がけるのが課題であり、マイルール。

マイルールなんだけどさぁ、ぐーたらして、
無駄な時間をうだうだうだうだうだ過ごしてんだよな。

プラマイゼロどころか、マイナス。。。


・・・ってな日常。




さてと。

3月から始まったクロダイダービーは、
いつのまにか佳境となり候。


そう、残すところ1週間。

序盤は、シブかったね〜。
エンジン掛かってから助走が長かったイメージ。

のっこみに入ると、例年通り、コンスタントに釣れはじめたのだが、
なんと申しましょうか、いつもの突き抜けるような日が少ないような。。

そんな状況下でも、毎日毎日持込みがあり、
参加者の気持ちを揺れ動かす日々。

そうなると、仕事をしていても、心ここに非ず。

どうやって敵を獲ってやろうか、
ここのポイントは、今度こう攻めてやろうか、
ああやれば、この間獲れたんじゃなかろうか、

ってなことが、ぐるぐる頭の中を巡っているわけでしょ。


ある意味、それはそれで、充実した毎日であるわけで、
精神衛生上、好ましいといえるはず。

仕事の出来はどうあれ。

ダービーが終わったからといって、
仕事の効率が上がるかどうかは保証できないが。

でも、ダービー中の方が、やることやらないと釣りに行かれない!
って気持ちがあるから、時間短縮してでも、
きっちり仕事をこなしているのかも。


よく聞くのは、ダービーが終わると脱力感に覆われてしまうっていうから、
ダービーイコール張りのある生活、ゆえに健康で長生き、ってことですかな。

仕事の出来はどうあれ。

では、どこをどう狙うか。

昨年終盤は、海岸通りのお祭り騒ぎで終了だった。

http://www.itoturi.com/chouka/isohato2016-6.html


未だかつてない状況で、こんなことは初めてだったと思う。


例年の釣果を遡って見たが、この時期は集中していないので、
ポイント選びに困る時期でもあるといえる。

それでも、ダービーの参加されている方たちは、
どのあたりの状況がいいか、知り尽くしているツワモノばかりなので、
ハズすことなくポイントを選ぶんだな。
釣れる釣れないはまた別のハナシだからね。
だから最後までいい結果が続くと思って、心配はないのである。

終わるのは寂しいけど、最後のシナリオが楽しみ!

悔いが残らないよう、最後まで戦っておくれやす。


最初にのっけた喰い渋りイエローは、ひとつは持っていたほうがよろしいかと。
オキアミを食わない時、替えた途端に、食いついてくる事例が続出。
チェック必須!

posted by いとつりゆーこ at 20:00| 新潟 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする