新潟 上越 釣り

2018年06月14日

今日のダービー終了まであと3日!

商品案内がフェイスブック寄りになってしまい、
ブログの更新が滞っている今日この頃。

というか、もう数ヶ月書いてない、
ブログとしては、かなりヤバい状態である。

いつものことだが、アカウントが停止されているんじゃないかと、
恐る恐るログインしてみた。

かろうじて生きていたので、胸をなでおろしつつ、
忙しいので、超スピードでのカキコ。

それゆえ、誤字脱字満載の、賑やかブログになってしまうはずなので、
先に謝らせていただきやす。

ごめんなさい。

・・・思ったままを、そのまま書き進んでいて、
これがいいのかどうか分からないが、推敲する時間もないので
まぁ許していただきたい。

さて、

長く楽しんで(苦しんで)いただいた、
クロダイダービーが、あと3日で終了する。

週末のお天気は、多少の風が気になるものの、
そこそこまあまあ、よろしいんじゃないっすかね。


釣果入力が鬼のように続いた5月の中旬以降に比べると、
大分、数が減ってきているような・・・。

まぁ、のっこみ祭りは全体的に終息気味なのは時期的に仕方がない。

大丈夫かよ!とツッこみたくなるような腹パンクロダイは、
ほぼほぼお目にかかれなくなった。



でも、一応釣れてはいるんだな。


終盤になると、自分のMAX以上でなければ持ってこられないのと、
選抜は決戦に入っているので、そこそこサイズにならないと検量しない。
ゆえに、釣果のページには、釣れていても掲載されない。

釣れていないのではなく、釣れているけど、持ってこないだけ。

結構なサイズでも、逃がしてきた、って方が多いのである。


釣果のページを見ていただくと一目瞭然だが、
前半は土底浜、後半は海岸通りに釣果が集中している。

土底浜は、産卵場所となる海草の多い場所が近いことから、
前半が有利だった。

産卵が終わると、エサを求めて河口から汽水域まで上がれる体力が戻る。
そのため、海岸通りの釣果が、後半続いている。


・・・・ってのは、私の勝手な推測ですがね(笑)




一昨年も、同じ状況であったことを覚えているであろうか。

2016年6月の釣果

http://www.itoturi.com/chouka/isohato2016-6.html

見事に海岸通りのオンパレードだ。


遠い記憶を辿っていくと、直江津橋あたりまで
クロダイが釣れていたよな、たしか。

クロダイと一緒に、バカでかい鯉も釣れていたっけ。

それはそれで、なんとも楽しい状況であった。

もとい。


ゴーマルが連発する後半、もうだめだと諦めるか、
一発逆転を狙うかはあなた次第。



それでも、やっぱりドラマチックを期待してしまうのだ。

・・・ってのだめ入ってるよ。


・・・分からないと思うが・・・。


ってなことで、あと3日、どんでん返し大歓迎!


賑やかな最終日を期待しております!


posted by いとつりゆーこ at 19:03| 新潟 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする