新潟 上越 釣り

2005年12月23日

今日のシマノサーマルブーツ

ブーツ用の中敷を買った。
どうなの?
みんな中敷って使っているものなのかしら?

特に冷え性って訳ではないのだが、足の指先が冷たいのは、
我慢できないもんね。

雪国用の長靴は、中がボア使用になってたりして、
機能重視だけど、革のブーツは見た目重視で、
ちっともあったかくないんだもん。

これで、お出掛けはOKだわ。

さて、釣り人のみなさんは、冬用の磯ブーツをお持ちかしら?
今日、ご紹介するのは、
シマノの『サーマルブーツ』。

シマノ サーマルブーツ

今回の『サーマルブーツ』はかなりの進化。

従来品は、足裏から暖かさが逃げていたのだが、
エアー断熱ソールを使うことによって、足裏からの冷気を遮断。
さらに、優れた保温効果のあるクロロプレンが足元全体をカバーし、
熱放出が少なく、内部はぽっかぽか。
しかも、一万円でお釣がくるんだから、嬉しいかぎりよ。
メーカー定価から2割引商品で、その上、セール中につき、
もっとお安くなるんだな。

冬の快適釣行にお薦めのブーツでござるよっ♪

ちなみにおやじっちの、冬の足元はこちら。

釣具店 長靴

何故にヒョウ柄なのか。

雪国、新潟の靴屋には、この時期沢山の長靴が並ぶ。

雪の降らない地方の方たちが見れば、
長靴コーナーの広さと、あふれかえる長靴の多さに、
きっと驚くことと思う。

その年の、雪マーク初日などは、長靴を買い求める人たちで、
長蛇の列となるほど、雪国では生活必需品なのである。


長靴と一言でいっても、最近ではブランドモノや、
ヨットブーツ、乗馬ブーツを意識した、デザインモノも充実している。

そんな中、元祖長靴を何故選ぶ。
いや、元祖長靴に文字通り毛が生えた長靴、しかもヒョウ柄の。

これなら元祖長靴の方が、まだオシャレなのではないか。

しかし、どこに焦点を合わせた『オシャレ』感なんだ。。。
関東のみなさん、
「ついていけない」
と言わず、ついてきてくれ。。。
【関連する記事】
posted by いとつりゆーこ at 15:57| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 磯ブーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック