新潟 上越 釣り

2010年06月24日

今日の船情報とレオブリッツ150

ブログランキングに参加しています!
本日もポチよろしくです!

ぽちっとしてね


こっちも登録してみたんだけど、
ポチしてくださる??

GyoNetBlog ランキングバナー





ある日の夕飯。
ワタリガニ

先日、甲羅の横幅20cmのワタリガニをいただいたので、
味噌汁として食卓に登場。
ワタリガニ


ゴチになりました!

しかし・・・・

でかすぎて、お椀におさまりきれず。
ワタリガニ


・・・・食べ物に見えないのが悲しい。



【風呂でくつろぐバルタン星人】

って題名でも付けておくか。



おやじっちが釣ってきたマダイも食卓に登場。

刺身と、
マダイ

カマ。
マダイ


カマのサイズで、マダイの小ささがよくお分かりかと思う。



さて、今回のお題は【今日の船情報】っすか。



夜ヒラメフィーバーが終息しつつある今日この頃。

今年もでかいヒラメが山のように釣れたねぇ。

遊魚船だけじゃあなくて、マイボートの皆さんの釣果もよく、
旬の釣りをめいっぱい楽しんだ方が多かったんじゃあないかな。

上越の、活きアジが、どこも売り切れちゃう状態の日もあったり。

恐るべし直江津の海。

活きアジも大わらわの日々でございました。


これからの夜船は、アジ五目メインにしつつ、アカイカになだれ込む予定。

昨年の釣果を見ると、7月の頭には、もうアカイカの釣果があったもんね。

もう、すでに予約は入ってきています。
そろそろ心の準備をしておくべし。



昼間は、やっぱマダイっしょ。


ノッコミに入ってから、一ヶ月経ったけど、
未だ、その勢いは続いている状況。

上越って、マダイのメッカで、ほぼ一年中狙える土地でもあるわけよ。

もちろん、ノッコミはノッコミとして、荒食いするでかマダイを狙うべく、
お客様が集中するんだけど、それほど焦っている感がない人が多いかな。
ノッコミの時期に釣らなくても、一年中できるから。

ヒラメとは違う。。。。


ヒラメは、その一ヶ月が勝負だから、

「とにかくどっか船探してぇ〜」

と、焦り全開の、ヘルプ電話が毎年多いんよ(笑)


もとい。



この時期のマダイは、直江津沖だったり、名立沖だったりするんだけど、
能生から出ている、【第七充正丸】の釣り場は能生漁港から出船して、
すぐ近くの場所。
船に乗ってから移動時間が短いのはラクだし、
竿を出している時間が長く取れるから、お客様にしてみれば、
お徳感たっぷり。

ここも問題なく釣れているよ。
http://jyushomaru.seesaa.net/

20106020-3.jpg


【第七充正丸】は、今の時期、アジ五目、スルメイカ、沖メバル等の釣りモノに関しても、
いい釣果を上げています。


特にアジなんかは、エサがなくなって、クーラーに入りきらなくて、
早上がりするほどさ。
そんな日は、とっにかく忙しくて、竿から離れられない状態よ。




ちょっと変わったモノを釣りたいわ、って方はご相談くらさい。



ちなみに、【第七充正丸】の十八番、人気の高い『わらしべ五目』は夏頃からかな〜。

昨年のわらしべの釣果↓
http://jyushomaru.seesaa.net/archives/200908-1.html

niftyつりの取材記事
http://niftsuri.cocolog-nifty.com/oki/2009/08/post-1ceb.html







ささ、お買い得情報ぉ〜!!


とにかくお買い得です!!


レオブリッツ150が。
レオブリッツ


レオブリッツ150の定価が64,000円(税抜)なのに、
バッテリー2個とバッテリー充電器が付いて64,800円よお!!

レオブリッツ


ええ〜っと、バッテリーと充電器のセットが28,500円(税抜)でしょう、
で、バッテリー単品が17,200円(税抜)。
ってことは、総額115,185円相当のセットが、64,800円ってことだわさ。


せーの、

やすぅいぃぃぃいいいいい〜!!!!




レオブリッツ150のウリは、ライトタックルでの沖釣りを、
電動リールすることによって、よりアクティブに、スマートに
楽しめるってこと。

クラッチや、電動巻上げなどの操作が、ワンハンドでワンプッシュ。



なんてぼくちゃんってスタイリッシュなの!

俺ってめっちゃカッコエエやん!

あああぁああみんなの視線が眩しいぃい!



おじさんしかいないけど・・・。

みたいな。


自分で自分に酔いしれることのできるリールってのが、
一番のセールスポイントかもね。


レオブリッツ150の詳細は、ダイワのスペシャルサイトで確認せよ!

http://daiwa.globeride.co.jp/special/leo150/



ナスの季節でもあるので、よかったらお買い上げくらさい。





船といえばさ、こんなサンダルよいでしょ。


シマノの【イヴェアーマリーンフィッシングシューズ】
シマノ

濡れてもシューズ内で滑らんし。
取り外すと冬場の厚手のソックス着用時も足入れが簡単で、
釣り場への移動時に便利。


え〜、流行のクロックス系じゃん、


と言うなかれ。


ソールはこんなんなってるから、滑らないんだな。

シマノ

シマノ


さ、今晩はサッカーだ!

風呂入ろ。


posted by いとつりゆーこ at 22:53| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック