新潟 上越 釣り

2011年05月13日

今日の大アジゲット大作戦



着メール画像を聖徳太子にしてみた。

聖徳太子


聖徳太子といっても、ギャグマンガ日和の
聖徳太子だが。




さてと。

ゴールデンウィークに入った途端、
アジやらキスやらサヨリやらが釣れはじめましたな。

この時期は、関東からも直江津の大アジファンが訪れるほどの人気っぷり。

なぜにそんなに知れ渡ったのかというと、
海悠出版【磯投げ情報】で、毎年取材に来られて、
それがいつもいつも爆釣デーに当たっていたのよ。

その記事を見た、読者さんは(特に関東方面の)


「こんなデカいアジが陸っぱりで釣れるなんて信じられない!」

って思われるらしく、お問い合わせの電話が結構来るわけよ。


でもさ、記事が載るのが取材してから一ヵ月後だから、
アジフィーバーは終了しちゃっているじゃない。

それを伝えると、電話の向こうの声はトーンダウン。
どの方も。


そんで、次の年に、あたためていた一年前の「磯投げ情報」を握りしめ、
ご来店。
念願のアジに会うことができた釣り人多数。

ありがたいですな。

ありがとうございます。

今年もその季節に突入したので、ぜひぜひお越し下さいな。
お待ちしております。



そうそう、海悠出版つながりで、「磯釣り秘伝」の件でご報告。


ご存知の方もいらっしゃると思いますが、震災で取材が難しい状況となり、
休刊となりました。


海悠出版から「磯釣り秘伝」発売延期のお知らせ

http://www.kai-yu.co.jp/newpage/enki.html


ご了承下さいませ。



震災があってまもなく、福島から上越の親戚の家に避難されている方が、
わざわざお店に訪ねてきて下さったんですよ。

「磯釣り秘伝」の中の、何がしを書いている方ですか?と。


「あれおもしろいですね〜。せっかくこっちへ来たから、
会いにきたんですよ〜」


ありがたかったです。

ご自分の方が、大変だろうに、がんばって下さいって言っていただいて、
涙が出そうでした。



だからさ、もう分かっていたんだけど、

『休刊になりました』とは言えなかったんだよな・・・。



復活したとしても内容変わるかもしれないし、
同じ場所にいるかどうかだって分からないもんね。


雑誌の代わりにならないかも知れないけど、こんなブログで、
もし楽しんでいただけるのであれば、遊びに来てくださいな。


校正してもらえないので、かなり雑な文章ではありますが。

そして不定期更新ですが・・・。




ささ、話を戻しましょう。


アジのお話。

東日本の産卵最盛期は5月〜7月。
この時期、大アジが沿岸に寄ってくるので、
それを狙うというわけ。


通常のサビキ釣りでも釣れるのだが、
少し岸壁から離れた場所を回遊することも多いので、
その対策次第で、釣果が左右されることになる。

せっかくだから、大きいアジをたくさん釣りたい!

ってことなら、投げサビキかカゴ釣りが有効になる。




この場合、サビキ竿でもやれないことはないが、
できれば、磯竿の4〜5号がベスト。


サビキ竿を使うのだったら、オモリを軽くすべし。
折れる危険があるから。

投げ竿は、折れる危険はないが、
竿が硬いので、はねやすく、口切れで、
掛かったそばから、落ちていくことが多い。


磯竿の4〜5号なら、しなやかで食い込みもよく、
遠投もできるので、マストな竿と言えるだろう。




仕掛は、それぞれバラでも買うことができるが、
初めての方は、セットものが便利。

セットものといっても、組み立てていかなければならないので、
分からなければ、店頭で聞いて下され。



基本的な形はこんな感じ。


投げサビキ。

投げサビキ

カゴ釣り。

カゴ釣り


カゴ釣りには天秤が付いていて、
仕掛はフカセになっている。


潮は流れれば、コマセも流れるわけで、
コマセの帯の中に針がなければ、意味がない。

カゴ釣りの場合は、放っておいても、
コマセと仕掛が同調するような仕組みになっている。
高度なようだけど、それほど難しいわけではなく、
より釣れる仕掛といってもいい。

カゴ釣り


クロダイのウキフカセのお客様が、
この時期大アジをめちゃんこ釣ってくることがある。
一本針なのに、大きいのばっかりがクーラー満タン。

「クロダイは?」

の質問もあったりするんだけど
クロダイはなかったりもする(笑)


もとい。


ウキフカセでは天秤を使わないが、これほど釣れるのは、
付けエサに同調させるように、潮の流れを見てコマセを投入するからだ。


カゴ釣りは、潮の流れをシビアに見なくても、
コマセと付けエサが同調してくれる、よく考えられた釣り方だ。


投げサビキと共に、ぜひぜひチャレンジしていただきたい。

大アジ大漁間違いなしっつーことで。

大アジ狙いにストライクな竿や仕掛は、お気軽に聞いてちょ。




昨日仕事上がりに、友達の家に遊びに行った。

ミニチュアのヒナが私のモモの上で仰向けになってイビキをかきながら、
マジ寝していた。

ミニチュアダックス

どんだけ呑気なんだ。。。

吉野家ミニ牛丼の具
posted by いとつりゆーこ at 16:36| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック