新潟 上越 釣り

2006年07月12日

今日のブリッジ『ブレイン』

少し前に野鳥のヒナが店にやってきた。
正面のゴミ箱の裏でピーピー鳴いていたのを見つけたのだが、
まだ、上手く飛べないらしく、逃がしたら道路の真ん中に落ちてしまったため、
とりあえずエサを与え、カゴの中で一晩保護をした。

翌朝、元気が出た様子で、飛び立っていったのだが、
午後になって、またピーピー鳴く声がする。
エサをもらいに帰ってきたのだ。
近づいても逃げることなく、エサをくれと大きい口を開けているではないか。

市役所に、ケガをした野鳥を保護する施設があるので、
引き取ってもらおうと、電話をしたら、
「今、そんなヒナが多いんですよ」とのこと。

ケガをしていない限り、ここでは引き取らないのだと言う。
さらに、
「エサを獲らなくなるから、むやみにエサを与えないように」
とのことだった。

確かに、奥に一人ぼっち(一羽ぼっち)にしておくと、
ピーピー鳴いて、呼んでいる。

親だと思っているのか・・・。

野鳥は飼ってはいけないというので、川原に放してきたが、
大丈夫かなぁ。
とても、自らエサを獲りに行くようになるとは思えないんだけど。。。
ケガをしています、ってウソついて引き取ってもらえばよかったと少し後悔・・・。

犬が入ってきたこともあった。
ラブと、なんかのミックスで、茶色いデカイ犬。
私は、怖くて逃げ回っていたが、人間に危害を加えることなく、
店の中をうろうろしたあと、
事務所にあったおやじっちの菓子パンをくわえ、店から出て行った。
駐車場には、パンが入っていたビニール袋が悲しく風に吹かれていた。

あべっちがエサの手入れをしていた時、何か視線を感じ、
ふと見ると、シベリアンハスキーが、横にいた・・・らしい。

昨日は、自宅の近所をカニが歩いていた。
どこから来たのか、何ガニなのかは分からないが、
住宅地に何故カニが徘徊しているのか・・・。

なつきもせず、エサを求めることも無かったので、
そのままにしておいた。

・・・・・なんだかなぁ・・・。

さて、話は急に変わるが、近年ジギングで、
タイを専門に狙う釣りが流行している。
タイがイワシなどのベイトを捕食している時期と考えると、
初夏から晩秋がベストシーズンとなり、年中狙うのは難しい。

瀬戸内の漁師は、年中カブラ釣り(漁具)で釣果を上げている。
エビなどの甲殻類やゴカイ類、イカの新子等は、
タイにとって年中捕食対象であることから、
このカブラ釣りはフルシーズン有効なのだ。

そのカブラ釣りからヒントを得て、誕生したのがこの『ブレイン』。

ブリッジ ブレイン

カブラ釣りをそっくりそのままではなく、
ブリッジ独自の理念と、怒涛のテスト釣行から誕生したのだという。

ブリッジが、提唱しているのは、水中での航空力学を応用した「製流と乱流が動きの源」。
これがすべてではないのだが、ラバーとネクタイを絶妙に動かすためには、
必須だと言う。
ジグヘッド下の流れは整流となり、ラバーとネクタイを浮かそうとする力になる。
ジグヘッド上の流れはダウンフォースとなり、下からの整流とぶつかり、乱流を引き起こす。
それによって起こる、ラバーとネクタイの動きは、タイの視覚を刺激する。

ブリッジ ブレイン

フックをラバーとネクタイより上設置することにより、
比重の重いフックは、ラバーとネクタイに隠れることとなり、
ヒット率は格段にアップしたのだという。

さらに、個人的に『さすが!』と感じたのは、ヘッドのカラー。
従来ある、カブラの場合、オモリだけだったり、
色が付いていてもマットな単色だったりするのだが、
ブレインは、実に手が込んでいる。

ベースにはホロを使い、その上から、施されたグラデーションの色付けは、
実に美しい。

このあたりは、ルアーメーカーの得意とする分野であり、
ブリッジの技術とセンスを持って生まれた商品だといえる。

ブレインの使用メソッドとしては、青物ジギングのようなジャークを入れないこと。
簡単に言えば、『一定のリズムで巻き上げるだけ』である。
しかしこの『一定のリズム』がキモなのだ。
遅すぎるとラバーとネクタイは踊らない。
速すぎると、タイの捕食スピードが追いつかない。
多少のスキルは必要だという。
メタルジグと違い、いきなり『ガツン』とくるアタリは皆無に等しいと考えて欲しい。

着底から一定のリズムで数メートル上げてくると、
まず、ネクタイを噛みにくるアタリが『コツコツ』と出るが、
ここで合わせても99%空振りになる。
この前アタリを我慢し、やがてラバーへ移行し、フックをくわえて反転したときに出る、
重たいアタリで合わせるのが鉄則。
言うは容易いが、この合わせが難しく、また、醍醐味でもある。

実はこの商品、もう少し早い入荷予定だったのだが、
完璧を目指すメーカーの意向により、改良を繰り返し、かなり遅れてしまった。
待って、待って、やっと入荷してきたものなのだ。

45gと、60gがとりあえず店頭に並んでいるが、
この上のサイズは、7月下旬以降となるので、ご了承いただきたい。

メタルジグ関係は、MGクラフトとホッツのコラボである『スキルガンマ』入荷。

スキルガンマ

スキルガンマ

『左右非対称のセンターバランスボディは極限まで薄く、
シェイプしたヘッド部とハンプバックが生み出すアクションは
スローピッチでも確実に水流を捕らえ、横方向へのスライドを開始。
フォール時は非対称ボディによるイレギュラー、
水平フォールで食わせの間を長時間持続し、スレた青物に強烈にアピール!!』

ってことでよろしく!!


よろしくお願いいたします。
ブログランキング
人気blogランキングへ
ブログランキング


posted by いとつりゆーこ at 16:08| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | メタルジグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お、お久です、、、本当にお久です、、、。

小鳥をお助けになったとか、、、いやー必ず『恩返し』があるはずだど。
おらも以前、カモメを助けて恩返ししてもらったことがある。

店に突然、カリブの海からジョニー・デップ似のイイ男がやってくるかもしれない。
それとも姉さん、オーランド・ブルームの方がいいですかい?



『カモメの恩返し』のエピソードはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/makotago1224/e/3398fe75cf5cf94677b8b230f29b6fea
Posted by BlackFIghterTAGO at 2006年07月17日 04:58
BlackFIghterTAGOさま

お久しぶりぶり左ェ門でござる。

一日であっという間やせる薬と、
一日で超美人になる薬を、届けてくれる
恩返しってのがいいな。
そのあとでオーランド・ブルームに
会うとか。。。
単なる欲張りの妄想でした。。。
Posted by いとつりゆーこ at 2006年07月18日 09:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。