新潟 上越 釣り

2016年09月09日

今日のファルシオンが来ます!

おはようございまする。
お久しぶりの登場ですみませぬ。
ブログをみたら、最後の更新が7月29日だったじゃあありませんか。
この更新率の低さ、どうにかならんもんですかねぇ・・・。

・・・ならんだな。

鳴かぬなら、鳴かないんじゃね、ホトトギス

的性格ゆえどうもならん。


そうそう、ホトトギス繋がりですが、真田丸にハマってます。
ま、今さら言うのもなんだけどさ。

面白いね〜。
脚本も配役もすばらしい。

特にね、石田三成がカッコよす。

石田三成ってさ、歴史の中では、イヤなヤツっていう捉え方が強いでしょ。
でも、真田丸みてイメージが変わったね。
通説通り、いいイメージは持っていなかった私も、
三成寄りになってしまいました。
ま、山本耕史が演じているからいいんだろうけど。
キリリとしていてカッコイイもんね。
ミーハーだから(笑)

でも、ここにきて、厳しい状況になっておりますな。
三成、考えを改めてよ〜、、、と思いつつ、大河に釘付けの今日この頃。

ま、脚色はあっても、歴史は変わらないわけですから、
どうしようもないのですが。。。

長野も盛り上がっているんだろうね。
私も上田城に行って、顔出しパネルから顔出して、甲冑着た武将になりました。
その写真は見せられねぇな。あまりにアホすぎて(笑)

・・・と、しょっぱなから恒例の脱線。




実は、取り急ぎのお知らせちゃ〜ん。

明日、9月10日(土)の10時に、がまかつの営業さんが、発売前のファルシオンの
お披露目にお越しになります。
ご覧になりたい方は、その時間にご来店いただければ、
新製品のファルシオンを振ることができますよん。

falchon.jpg

スペックはコチラ

噂によると、どうも今までの磯竿のイメージとは違う感覚らしいです。
アテンダー等は、胴に乗せることを際立たせているので、
やや重いのですが、ファルシオンは、新素材の性質からか、まず軽い。
そして使い勝手としては、掛かって粘り、次第に胴に乗る感覚。
魚が突っ込んで、ドカンと手にパワーがくるのではなく、
じわりじわりぐいんぐいん、ってとこかな。

よく分からんけど。

ま、発売前の竿を、振ることはそうそうできないですが、
今回、たまたま土曜日なので、皆様にお知らせした次第でございます。

より詳しい情報を聞くこともできますしね。
ファルシオン以外のこともね。
時々、いとつりの動画に出ていただいている、
渡辺 裕太似の営業さんです。

よろしかったら、お越し下さいませ。

お待ちしているでござる。


posted by いとつりゆーこ at 12:37| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック