新潟 上越 釣り

2005年11月24日

今日のイタリアの国旗

italybig.gif

カテゴリがロッドメイキングなのに、なぜにイタリアの国旗なのか。

それはコレ。
rodmakeing.jpg

シマノのロッドだが、カタログには載っていない。
なぜならカスタマイズした商品だからだ。

依頼の内容は、船ロッド『ショートゲーム80S−180』のガイド交換と
ガイド巻のカラーの変更。
WDBガイドをローライダーにし、ガイド巻きの部分をイタリアの国旗カラーにしてく
れとのことだった。

担当の阿部っちは
「イタリアの国旗ぃ?なんじゃいそれ?」
と答えたらしい。確かに。私も知らん。
阿部っちは、ブツブツ言いながらイタリアの国旗をネットで検索していた。

どの色から巻きゃあいいんだよ。
これはオシャレなのか・・・。
どうなってもオレは知らんぞ。
・・・ブツブツの内容はこんな感じ。

今までの、よくあるカスタマイズの依頼は、傷んだガイドの交換、
ガイド位置の移動、キズの補修、と一般的な修理が主であった。
新品のロッドをここまで代えてしまう大胆不敵な依頼は初めてだったのだ。

でも仕上がりはご覧の通り、なかなかのもの。
見た目もいいじゃん、と私は思う。

依頼して下さったYさんも気に入っていただけたご様子で何よりだった。

ロッドメイキングって何でもありなんだよね。
『素材からカラーまで、より自分のイメージに近づけたい』『人とは違う物を持ちたい』
それがロッドメイキングの根底にあるものだから。

でも、
「俺は沖縄出身だから、シーサー柄の竿にしたいんだよねぇ。
シーサーがいっぱい。そんでみんな表情が違うの」
などと、かわいこぶって言われても、無理である。
もし出来たとしても、シーサーなんだかコマ犬なんだか見分けがつかないし、
想像しただけでもまったくマヌケな竿である。
ダイレクトに「それはヘン」と言われても仕方がない。

「彼女の写真をワンポイントに入れてほしい」
とのご希望に関しては、やろうと思えば可能かもしれない。
ただ、時間が経ち、変色して彼女の顔色が悪くなったり、
クラックでひび割れたりしてもいいのであれば、という話である。
その前に、別れたらどうするんだよ。
ロッドの修復は出来ても、彼女との修復までは、責任を負いかねる。


こんな、極端な依頼でなければ、ご相談に応じさせていただきまする。
特殊なパーツがご希望であれば、出来る範囲で探すことも可能ですので。

おもろい竿を作ってね。
posted by いとつりゆーこ at 13:51| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ロッドメイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なーるほど〜o(^o^)o
ブログとは考えましたなぁ〜♪

今までの日記でもすぐにつっこみ入れたい時、いっぱいあったから(^^;;;

これから楽しみじゃぁ〜(;^_^A
Posted by ウッチー at 2005年11月25日 11:37
いとつりゆーこ様
お世話になっております。 (__)
さて、貴ブログサイトについて私の友達にも紹介したいため、こちらのブログを私のブログから直リンさせて頂きたいのですが、宜しいでしょうか。 
ご一考願います。 (*^-^)人('-'*)
Posted by eternal☆freedom at 2005年11月25日 17:22
eternal☆freedomさま

ありがとうございます。
じぇんじぇんOKです。
よろしこ〜(o^∇^o)ノ
Posted by いとつりゆーこ at 2005年11月25日 18:09
ウッチーさま

はい、ブログとは考えたでしょう(笑)
あんまりよく分かっていないけど・・・。

変なこと書くとツッこまれるわけですね。
気を付けよう・・・(▼-▼*) ♪
よろしこ〜。
Posted by いとつりゆーこ at 2005年11月25日 18:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。