新潟 上越 釣り

2016年11月25日

今日のヒーターベストについてのQ&A

281122-2s.jpg

http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/a551dba22ca.html

ヒーターベストの何がいいのか尋ねられた。
そういやぁあその点について書いていなかった。

すみませぬ。

着てみた感想。

首の後ろから背中にかけて暖かいので、
首周りからくるゾクゾク感がなく、
なぜか寒さを感じない。

調べてみると、心臓から出た大動脈は背中を通って全身をめぐり
お腹に到達するそうで、背中で温められた血液が全身に回るため
体中暖かくなるのだそう。

なぁるほど!

母親と市場に買い物に行った際、
ヒーターベストを着ている母親は、
あっちへ行ったりこっちへ行ったりと、

「どうした?」

と聞きたくなるほどフットワークが軽い。

私は、寒く寒くて早く帰りたいのに、

『どっちのブロッコリーいいと思う?
キリッと丸いのがいいらしいけどこっちがいいかね?』

などと、どうでもいいことを、
のん気に聞いてくるときたもんだ。


・・・寒さとは、やる気と元気を奪うものだと
痛感した時間だった。

逆に暖かいと、寒いことなどまったく考えないので、
好きなことに集中できるってわけ。

私もヒーターベストを着ていたら、
キリッとしたブロッコリーを一生懸命探したことであろう。

・・・・それはないか(笑)

集中が必要な釣り人には、
着ているだけで、釣れる確率がちょっとだけ上がるかもね。



余談だが、背中を暖めると、免疫系の強化が期待できるそう。
実際、免疫療法では、腹部だけでなく、背中の加熱も頻繁に行うらしい。

また、風邪の特効ツボが肩甲骨の間にあり、
背中を温めると、風邪の予防に繋がるとか。


人間ダメにするどころか、
背中を暖めることで、冬の気力と体力を、
パワーアップできることが判明。

極寒の中で使いたい方にはヒータースーツがオススメ。
パンツにもヒーターが付いているので、
足元からくる寒さには効果的。

scw-6120-99s.jpg

http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/stw6120.html

パンツ単体でも販売中!


scw-6121s.jpg


そ〜んな、ヒーターベストを今なら25%オフの、税込み14,580えん!!

さぁ、みなさん、カラーは3色からお選び下さい!

そして、ご家族の分まで揃えて寒い寒い冬を乗り切りましょう!


みなさんからのご注文をお待ちしております!

ジャパネットいとつりでした!


※ジャパネットでは販売しておりません(笑)

バッテリー、充電器は別売りとなります。



YouTubeで解説(昨年のデザインとバッテリー)



仕組み



本日11月25日は5のつく日。
エントリーからのお買い物で、ポイントが5倍になる日!
エントリーは↓
http://topics.shopping.yahoo.co.jp/campaign/points/pointx5/?sc_i=shp_pc_top_promoVisual_banner_point_pointx5&tracking_info=shp_topc
posted by いとつりゆーこ at 13:26| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

今日の人間ダメにするヒーターウェア

いきなりの冬型で、ニュースでは関東地方が雪ってハナシ。
この間まであんなにあったかかったのにね。

北海道の雪景色をテレビで見て、
あらためて11月後半なんだよな、と、
ようやく理解している通年あったかい脳みそ。

あったかい脳みそで、体もあったかくなれば、
これほど効率のいい話はないのであるが、
そうはいかないらしい。

たしかに大事に大事に脂肪を抱えているので、
繊細な女性の代名詞であろう『冷え性』などというものは皆無。
それでも、冬になれば、デブはデブなりに寒さは感じるものである。

だからといって、石ちゃんみたいに、真冬にタンクトップとオーバーオール、
というところまで極められないのが残念だ。


そう。脳みその熱を体の隅々まで行き渡らせるのがこれからの課題。
自力でがんばってみるから。

そのうち、人間オンドルと呼ばせてみせます。

人間オンドルをこれっぽっちも目指していないうちの母親は、
(大体みんな目指していないが)
何の迷いもなく、ヒーターベストに頼り切った生活を送っている。

寝る時と、お風呂に入る以外、ずっと着てる。
台所に立つ母の写真。詳細は母クリック!

11.2-1.jpg

http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/a551dba22ca.html

人間それでいいのか、と言いながら試しに着てみたら、
すごくよかった(笑)


店頭のお客様が考えたキャッチフレーズ、
『人間ダメにするヒーターウェア』とは、
よく考えたものだ。

いとう釣具店から流行語大賞を贈りたいほど。


でも、うちの母親を見ていると、ダメになるどころか
あったかいおかげで、冬なのにめちゃめちゃフットワークが軽い。

寒いと外に出る気がなくなるものだが、
寒くないので、冬なのにどこにでも出かけていく。

こんな効果もあったのね。


ヒーターベストのユーザーとは、
外仕事の方や、じっとしている釣り人、バイク乗りの方、
冬のゴルファー、アウトドアの方と勝手に考えていた。

でも、常に暖房から離れて動いている主婦にこそ、
必要なのではないかと、母親を見て感じている今日この頃。

奥様やお母様用のプレゼントにしたら喜ばれるかもね。


もちろん、人間ダメになってみたい人大歓迎。

買って後悔する商品って山ほどあるが、
これは絶対に後悔しないと言い切れる。

ヒーター系っていうと、
ダサさ爆発!的なイメージが強くて、
年取ってから着るやつでしょ、って思っていません?

いえいえ。

多分、ヒーター系の中で、一番スタイリッシュだと思う。

伊達の薄着って、みんな頭のどこかで当たり前だと思っているはず。
おしゃれとは、寒さなど我慢するのが当然であり、
着膨れは格好悪いものだと、刷り込まれている。
そしておしゃれ番長もそう言うだろう。

でも、本当は寒くないほうがいいに決まっている。

ヒーターベストは、デザインがいいから、このままアウターとして着ても、
まったく問題なく、薄着に見せかけたコーディネートをすることができるのだよ。

scw6119repd2.jpg

scw6119repd1.jpg

scw6119g1.jpg

scw6119g2.jpg

scw6119bk1.jpg

scw6119bk2.jpg

これこそ真のおしゃれ番長。

おしゃれ番長気取りの伊達男をせせら笑っておやり。

ほーっほっほっ!!

・・・誰・・・。

ヒーターウェアの詳細は↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/a551dba22ca.html


posted by いとつりゆーこ at 18:55| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

今日の夜エギングとダービー中間トップ賞

先日、里輝丸さんの夜エギングで胴10〜25cmが、 
一人8〜46ハイという、びっくりぽん(古い)
の釣果が出ました。

10.28-7.jpg

10.28-6.jpg

10.28-5.jpg

10.28-4.jpg

今年は、陸っぱりの釣果も、比較的好調で、
エギンガーは、心踊らされる釣りライフを
お過ごしだったことと思います。

よかったね!
みんながイキイキしていて、釣具屋も嬉しかったです!
ありがとー!!

さすがに、海が荒れがちになるこの時期は、
シブい日も多くなり、陸からはキビシイ状況になりがちになるのは、
毎年のこと。
穏やかな日が続けば違うのかもしれませんが、
ド演歌が聞こえてくるような、
怒涛逆巻く日本海状態では、イカさまも
穏やかな場所へ移動必須となるわけでございますな。

そこで船。

今年は、ワラサの電気釣りも好調で、
天気が良ければ、ほぼ毎日出船しています。

コマセはもちろんしますが、電気釣り、というように、
電気で寄せる釣りなので、ワラサ以外の
海洋生物もお越しになります。

今年は、シイラが多く、船の周りをぐるぐる回っていたり、
イナダやワラサ追いかけ、サメが来たり、
サワラもよく聞きますね。

そしてそんな中で、アオリもお出ましになるのです。

日中の船エギングは、ティップランと言って、
40g前後の重いエギを落として、
底から、アオリを引きずり出すイメージですが、
夜は灯りがあるので、少し違う感覚になります。

もちろん、ティップランエギングでも釣れるのですが、
どうやら、灯りをうまく利用したほうが、
釣果は確実に上がるようです。

イカさまは灯りに群れて、船上から目視で確認できます。
だからと言って、サイトフィッシングに徹しても、
なかなか乗ってはくれないのです。

さて、竿頭の46ハイだった方はどのように釣ったか。


まず、3〜3.5号のエギが乗る陸っぱりのタックルでOK。

軽すぎるのならシンカーなどで調整してもいいですが、
早く落としすぎると乗りません。
水面からは見えない、水深10m(この日は)程度まで
ゆっくり落とすだけ。
落ちていくときに乗りますので、ゆっくり落とし
イカさまによーくアピールしてください。

じゃかじゃかアクションは、必要ないかな。




で、ご提案のエギ。

もちろんティップランもご用意したほうがよいですが、
3.5号で20g前後、夜なので夜光タイプや、
灯りに反射しやすいフラッシングタイプなどいかがでしょうか。

10.28-2.jpg

10.28-1.jpg

仮面をかぶせたり、アゴリグ使ったり。

10.28-3.jpg

短期集中の釣りものとなりますので、

いつやるの、

今でしょ!

くらいのフットワークでよろしくです。

興味のある方はぜひ!


続きまして、クロダイダービー速報!

ご存知のことと思いますが、お伝えしておきますね。

ダービー終了はまだまだ先ですが、
今月30日は、中間トップ賞が確定する日です!

火事場の馬鹿力的な状況は、山ほど見てきました。
ほんとにすごいんだから。
1日でひっくり返っちゃうの。

今回もひっくり返る可能性はもちろんあります。

昨日、一昨日は、程よく荒れましたので、
磯釣りには、いい状況なのではないかと。
中潮からの大潮ってのも見逃せない潮周り。

各戦士の健闘を祈らせていただきます。

がんばりや〜!!

posted by いとつりゆーこ at 14:12| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

今日のプラスαで釣果が変わる、かも

釣りモノには、それぞれの魚の生態に合わせた、
理に適った釣り方があります。

誰が、いつ、その釣り方を考え出したのか解らないけど、
きっと先人たちは、試行錯誤しながら、考え、試し、
今のベースが、少しずつ出来上がったんでしょうね。

今は、その釣り方に則り、さらに細分化され、
科学の力を借りつつ、微調整を繰り返している、
ってイメージかな。

・・・真面目か!

何が始まるのかと思っていらっしゃるかと思いますが、
今日は、自分で出来る、もしかしたら釣果に繋がっているのではないか、
っつー商品のご紹介。

『もしかしたら釣果に繋がっているのではないか』
ってのがミソだね。

この逃げ方がうまいなぁ〜!我ながら。


だってさ「釣れるんだよ!」

って言うと、ダメだったときにツッコまれるでしょう。

逃げ道を作っておかないとね(笑)

釣れるとは言っていないよねー、私。って。


前置き長いな。



まず、

すでにお使いで、ご存じの方も多いと思うのですが、
スクイッドラバーは、ブリに効く、らしい。
squidrubber.jpg
詳細↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/4580269442361.html


昨年、お客様からのご注文で、お取り寄せしたところ、
喰いが明らかに周りと違たとのご報告。

魚やイカゴロのフォーミュラーを練りこんであるのと、
素材とカラーのなせる業。

・・・多分。

今年も、別のお客様におすすめしたところ、
やはり同じ状況で、自分だけ釣れて驚いたと。
今では、そのお客様のベーシックアイテムになっています。

もしかしたら釣果に繋がるかもしれないので(笑)
試しに使うのもよろしいかと。

使っているうちに効果は薄れるので、
釣行の度に、袋から出して使ったほうがよいです。

あ、そうそう、タラちゃんもイケます。


それから、先日、フェイスブックでお伝えしたオキエビ。
オキアミエキスの入った、白いエビなのですが、
先日、使った方にお話しを伺いました。
okiebi.jpg
詳細↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/okiebi.html

まず、その日は微妙にシブい日で、船中12匹だったのですが、
その中の9匹は、その方の釣果だったとのこと。

そのお客様は、マダイ歴も長いので、
もちろん腕もあるでしょう。
潮の動きや、釣り座も関係するかもしれません。
オキエビが釣果に繋がったかどうかは解りませんが(笑)
その方の圧勝は、まぎれもない事実だったというお話。

エサ自体が固いので、鈎持ちもよく、エビの微妙なカーブが、
鈎にちょうどよく、刺しやすかったそうです。

メジナに効くらしいのは『つけダレ船隊釣れるんジャー』の、
イエロー。
5ranger6.gif
詳細↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/5ranger.html

各釣りものによって、効くカラーが違うようなのですが、
メジナに使うオキアミの場合、イエローがよかったとのこと。
たまたま営業さんが来ていた時に、太平洋側の釣具屋さんから電話が入り、
イエローでの釣果が続いたとの新鮮情報をいただきました。

オキアミの場合、約6時間漬け込んで下さいまし。


それから、これは直接、仕掛けとかではないのですが、
あると誠に便利なモノ。


サングラスなど、度のないメガネに貼る老眼鏡、ハイドロタック。
hidrotac10.jpg
詳細↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/hydrotac.html

帽子や、メガネに引っ掛ける老眼鏡は、
爆発的ではないですが、静かな人気がある商品です。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/capsenior.html

特に釣りのシーンでは、エサを付けたり、糸を結んだりと、
現場での細かい作業が多いので、簡単老眼鏡は需要があります。

そしてそして、
さらに軽く、見た目に解り難い商品が発売されました。

サングラスの内側に水で張り付けるだけの老眼鏡。

遠近両用は、あれば非常に便利ですが、
作るとそこそこのお値段になっちゃいます。

そう考えると、めちゃめちゃお安い商品でございます。

商品ページに動画がありますので、
使い勝手の良さをご覧くださいませ。


最後にライト。日も短くなってきたので、使い勝手のよいお安いライトは、
私おすすめでございますわ。
これも、詳細ページに動画があります。
chochin5.jpg
詳細↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/4535090138969.html

いいリールや竿があっても、釣れないことには、その良さを発揮することはできまへん。
格安で釣果を伸ばすことができるかもしれないのなら、
試してみる価値はあるかな〜、って思います。

いかがかしら?

おしまい。

posted by いとつりゆーこ at 10:01| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

今日のインタビュー

あんなに暑くて暑くて死にそうだったのに、
急に涼しくなった上越市。

雨は降りましたが、海はとっても静かで、
穏やかな本日でございました。

シルバーウィークだと言うのに、雨は悲しい!!

でもね、今日のように、
黙っていれば鏡のようになってしまう状況の場合、
雨は歓迎できるものだったりするのも事実。

クロダイなどのような上物は、びびりぃ。
すっけすけのべったべたの状態だと、
海の中から皆さんが丸見え。
そりゃあよっぽど物好きなお魚さんじゃあない限り、
近づいてはくれません。

でも、そこに多少なりとも雨が降り、
海面にざわざわ感が生じると、
びびりぃの子が、一気に気がデカくなる。
一人じゃなにも出来ないのに、仲間と集まると、
弾けちゃう中坊のように。
そんな弾けきった輩が、
まんまと釣れるってわけなんですな。

雨で濡れるのはイヤだけど、こんな風に
雨による特典はあったりするものなのであります。

今日の雨は、午後から小雨だったので、
特典に関してはややビミョー。

非常にキビシイ状況であった本日でございました。

でも、その中でもしっかり釣ってこられた方がいらしたので、
お話を伺いました。



今日の写真をいただいたので、ご覧下さい。

まずポイントを選ぶにあたって、
絶対に波がうちつけている場所があるから、
その場所を見つけるのが最初の仕事。
IMG_1538.jpg

その場所を見つけ出したら、波がうちつけているのに、
波立たない場所があるかチェック。
IMG_1540.jpg

IMG_1539.jpg

沖へはき出す離岸流があるかどうか見極め、
それが見つけられたら、そこに腰を据えるのだとか。
はきだしている離岸流は、この写真ではわかり難いけど、
現場で見れば、確認できるとのこと。

そこにコマセを撒き(今回はスイカでしたが)
ようやく仕掛を投入。

基本0号ウキで微妙に沈む状況がベスト。
その時の波っ気にもよりますが、
今回は、今日のような波のない状況を想定してのお話ね。

夏ということで塩分濃度が高く、密度が大きくなるため、
0号ウキでぷかぷか浮く状態。
なので、G5のガン玉を少しずつ打ち、
微調整し微妙に沈む状況を作りあげるのがポイントとのこと。

浅場だったので、ハリスは一ヒロ以下。
今回は、鈎元から50cmの場所にもG5。

ちなみに使ったウキは、キザクラの黒魂でした。

これじゃあないけど、浅場でも使える立ちウキってことで
好評のウキです。

9.9-11.jpg

http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/kurodamadet.html



そして出物です。シーバスルアーが特価となっとります。

9.9-10.jpg

http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/a2757eaa5b5.html


posted by いとつりゆーこ at 01:40| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

今日のファルシオンの動画アップしました

9.12.jpg

ファルシオンの調子を見たいが、行けないので、動画撮ってホームページに上げて!
って方が数名いらしたので、撮ってみました。


どぞ。ご覧下さい↓




音声は、がまかつさんと、お客様とのやり取りも。
ただ、私の独り言も拾ってしまっています。
音消して、音楽でも流そうかと思いましたが。臨場感がなくなるので、
そのままアップしました。

ぶつぶつしゃべっていますが、気にしないでご覧下さい(笑)

取り急ぎ、動画アップのご報告でございました。

追記
言い忘れた!この竿は1.5号53です!上越のチヌなら1号でよろしいかと。



posted by いとつりゆーこ at 12:49| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

今日のファルシオンが来ます!

おはようございまする。
お久しぶりの登場ですみませぬ。
ブログをみたら、最後の更新が7月29日だったじゃあありませんか。
この更新率の低さ、どうにかならんもんですかねぇ・・・。

・・・ならんだな。

鳴かぬなら、鳴かないんじゃね、ホトトギス

的性格ゆえどうもならん。


そうそう、ホトトギス繋がりですが、真田丸にハマってます。
ま、今さら言うのもなんだけどさ。

面白いね〜。
脚本も配役もすばらしい。

特にね、石田三成がカッコよす。

石田三成ってさ、歴史の中では、イヤなヤツっていう捉え方が強いでしょ。
でも、真田丸みてイメージが変わったね。
通説通り、いいイメージは持っていなかった私も、
三成寄りになってしまいました。
ま、山本耕史が演じているからいいんだろうけど。
キリリとしていてカッコイイもんね。
ミーハーだから(笑)

でも、ここにきて、厳しい状況になっておりますな。
三成、考えを改めてよ〜、、、と思いつつ、大河に釘付けの今日この頃。

ま、脚色はあっても、歴史は変わらないわけですから、
どうしようもないのですが。。。

長野も盛り上がっているんだろうね。
私も上田城に行って、顔出しパネルから顔出して、甲冑着た武将になりました。
その写真は見せられねぇな。あまりにアホすぎて(笑)

・・・と、しょっぱなから恒例の脱線。




実は、取り急ぎのお知らせちゃ〜ん。

明日、9月10日(土)の10時に、がまかつの営業さんが、発売前のファルシオンの
お披露目にお越しになります。
ご覧になりたい方は、その時間にご来店いただければ、
新製品のファルシオンを振ることができますよん。

falchon.jpg

スペックはコチラ

噂によると、どうも今までの磯竿のイメージとは違う感覚らしいです。
アテンダー等は、胴に乗せることを際立たせているので、
やや重いのですが、ファルシオンは、新素材の性質からか、まず軽い。
そして使い勝手としては、掛かって粘り、次第に胴に乗る感覚。
魚が突っ込んで、ドカンと手にパワーがくるのではなく、
じわりじわりぐいんぐいん、ってとこかな。

よく分からんけど。

ま、発売前の竿を、振ることはそうそうできないですが、
今回、たまたま土曜日なので、皆様にお知らせした次第でございます。

より詳しい情報を聞くこともできますしね。
ファルシオン以外のこともね。
時々、いとつりの動画に出ていただいている、
渡辺 裕太似の営業さんです。

よろしかったら、お越し下さいませ。

お待ちしているでござる。


posted by いとつりゆーこ at 12:37| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

今日の直江津港第三防波堤で使える便利グッズ

前回の記事に続き、直江津港第三東防波堤について、もう一つの情報を。

ご存知の通り、駐車場が出来たとは言え、駐車場から受付、受付から釣り場と、
歩く距離があるのも事実。
さらにその途中には、階段が何箇所かあるので、
出来るだけ荷物を少なくしたほうがよろしいかと。

daisan.jpg

ですが、この暑い中、クーラーがなければ、
せっかく釣った新鮮な魚が傷んでしまいます。
ウキフカセのクロダイ師は、コマセがあるので、
それだけでも結構な荷物。

階段の脇には、キャリーカートを転がしながら上がれるスペースがありますが、
急なので、ちょい大変。

だったら、階段を上がっていくカートはいかがかしら。
px916m-1.jpg

詳細↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/4548992209750.html

こんな感じで、引っ張るだけで、腰巾着のごとく、
後ろからついてきて、階段を上ってくれる優れもの。
太軸軽量アルミ素材使用で、超軽。

px916m-9.gif

足場の悪い場所では背負子としても使用できるので、
悪路も心配なし。

第三防波堤だけではなく、旅行でも、活躍してくれる優れものです。

最初から背負っていくのなら背負子もおすすめです。
bb905-1.jpg
詳細↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/4582217189151.html

荷物の中で、クーラーが、一番重いわけで、
でも、この暑さなので、クーラーがないと、
魚が傷んでしまう。

軽い簡易クーラーを釣り場に持ち込み、
釣れた魚は、とりあえずこの中へ。
feature3.jpg
詳細↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/4979305083802.html

帰るときに、車の中においてある、
ちゃんとしたクーラーへインすれば、
鮮度は保てるというもの。


イスになるタイプもありますよん。
hexa2.jpg

詳細↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/4514083208841.html

それから、ライフジャケットは、必ず着用しなければならないのは、
ご存知のことと思います。

貸し出しもありますが、着るものなので、
自分用のものを準備したい方に、超お手ごろ価格のライフジャケットあり。
bf50063-6.jpg
詳細↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/bf50063.html

1980円なので、6回以上入場されれば元は取れるかな。

また、暑くて、着るのはツラいって方には、
自動膨張タイプのものをオススメします。

ウエストタイプなら、涼しくて、動きやすい!
8,980円で、お手ごろ!

itoturi_4580320261498.jpg

詳細↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/4580320261498.html

万が一、海に落ちたら、水に反応して
膨らむ仕様です。
身軽に釣りを楽しみたい方に。




子供ちゃん用は、めっちゃカワイイのをご用意しております。
第3防波堤のホームページは、本当にレスポンスが早く、
釣れた写真が速攻掲載されます。
釣り人の写真も撮ってもらえるので、
写真栄えすること間違いなしです。
かわいさを引き立ててくれ、
命を守ってくれる一石二鳥のライフジャケットです。

pink.jpg

903320.jpg

903321.jpg

903327.jpg

http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/bbd2b6a1cd.html


直江津港第三防波堤に入るにあたり、
使える、便利グッズのご紹介でございました。

posted by いとつりゆーこ at 17:50| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

今日の直江津港第三東防波堤攻略法

さてさて。
直江津港第三東防波堤の開放がスタートして2週間。
お客様の話や、釣果から、ベールに包まれていた、
形状や、攻略法が、なんとな〜く見えてきました。
guide_map.png

直江津港第三防波堤のHP↓
http://happyfishing-n.jp/


とりあえず、この2週間で分かったこと、
言えること報告させていただきます。

ま、全般的に、ってことでざっくり攻略法なので、
「言った通りやったのに釣れなかったじゃん」
などどツッこまないように。

まず、知っておいていただきたいのは、
堤防の即下から数メートルは、
捨て石が入っていて根掛かりするってこと。
底をとるのなら、遠くに投げないと、
仕掛けを無駄にしてしまうので注意が必要です。

入って西側は、ウキフカセ、ダンゴ釣りなど、
クロダイを狙っている方が多いです。
外海に面した東側は、ルアー、遠投カゴ釣り。

でも、必ずしもそうではない場合もありますけど。


釣果としては、この時期なかなか釣れない
中アジから大アジが釣れています。
遊漁船では、釣れているサイズなので、
深さがあるところでは回遊していて、
船レベルの釣果が期待できるってこと。

攻略法はタナかな。深さは15mほどあり、
食ってくるタナは13m前後。
タナをしっかり合わせさえすれば、釣れるみたいですよ。

ただ、入れ食いになるのは、朝イチの場合が多いかな〜。
4時半に開門されてせいぜい8時頃まで。
日中も釣れるけど、ポツポツの場合が多いようです。
確かに、遊漁船のアジ五目は、夜釣りがメインだからね。

でも、クロダイ釣り師の方は、サビキの仕掛けの方より、
日中でもアジが釣れるんですよ。

まず、何が違うかと言うと、釣り方。
フカセ仕様なので、潮があるときは特に、
コマセと仕掛けが同調し、コマセの帯の中に
付けエサが常にある状態。
要するに魚が集まる状況を作っておいて、
そのコマセベールの中に付けエサがあるのです。

仕掛けがここにあっても、コマセが流れてしまえば、
そっちに魚が集まる状態ができてしまいます。
仕掛けの周りにはコマセの煙幕を確保するのなら、同調を意識するべし。
シビアなクロダイ仕様を使わなくても別の釣り方でも大丈夫。
一番楽なのは、天秤を使った形。
簡単に同調の状態を作ることができます。

そしてコマセの内容。
クロダイ師はオキアミに配合エサを混ぜています。
この配合エサというのは、めちゃめちゃ集魚力が高いのです。
ただでさえ集魚力のあるオキアミに、
さらに強力集魚効果のある配合エサを混ぜているのですから、
魚が寄らないわけがないのです。

話は脱線しますが、(すでに脱線しているが)
今年、関川の河口で、めちゃめちゃクロダイが釣れましたよね。
今も釣れていますが。
クロダイだけでなく、鯉もハンパなく釣れました。

船の沖メバル釣りは、昔からホタルイカをエサに使い、コマセをしません。
でも、オキアミコマセを使うと、
今まで以上に釣れるようになったという話を聞きます。
(邪道だという方もいらっしゃいますが)

そう、このように、どんな魚もオキアミが大好き。
さらに添加される配合エサで、
食わずにはいられない状況になってしまうのです。

配合エサってなんなの?と疑問に思う方も多いでしょう。
マルキューとダイワの配合エサについて、ご説明しましょう。

まず、マルキューの配合には(全部ではないが)
魚の好む内容のもの(例えばムギだったりカキ殻だったり)のほかに
MP酵母やウルトラバイト仕様のものが存在します。
MP酵母とは、うまみのもとである
アミノ酸の結合体「ペプタイド」と呼ばれるもので、
これにより、集魚力の効果が高まります。

そしてもう一つ、ウルトラバイトとは、
養殖の効率化を図るために作られた
誘引剤を魚釣りに応用したもので、
魚の体内から抽出した、魚類フェロモン。

養殖するにあたって、エサをしこたま食べてくれなければ
成長が遅くなるわけで、ロスも増える。
エサをじゃんじゃん食べてもらうために、
活性が上がるよう魚類フェロモンから作られた
ウルトラバイトを使って誘引を図っているのです。
これを釣りに応用し、魚の本能に直接働きかけることで、
魚を誘引し、摂餌行動を促進させます。
エサにスレないってのも、ウルトラバイトの特徴。

ダイワの配合エサの代名詞にもなっていると言っても過言ではない
アミノX。
その名の通り、やはりアミノ酸が使われています。
アミノ酸個々の状態、つまり分離した単体の成分だけでは
効果が十分に発揮されないのですが、
いくつもの有効なアミノ酸が配合されると、
誘引効果・摂餌促進効果がより一層高まります。

グルタミン酸、アスパラギン酸など
有効なアミノ酸を混ぜて作られているのがアミノX。
そしてこれを使うことによって、
深いタナにいた魚も浮かせてしまうことができるので、
手返しも早く、釣りやすい状況にすることもできるのでありんす。
ダイワの配合エサのHPに動画があるのでそれを見たほうが早いかな。
動画は↓
http://www.daiwaweb.com/jp/fishing/item/esa/iso_ea/aminoXgure_ento/index.html



ってな具合で、魚を寄せる力がハンパない、
ゆえに、対象としている上物だけでなく、
回遊魚や根魚、果ては淡水魚まで、
浮かせて寄せる力があるので、
クロ釣り師は、いろいろな魚がかかるのですな。

激しく遠回りしてしまいましたが、ここで言いたいことは、
日中でも、しっかりアジを釣ることを考えたら、
使える選択肢なのではないかな、ってことでございます。

店頭でおたずねいただければ、
エサを含め、同調仕様の小物をご案内させていただきます。
お気軽にどうぞ。


それから、びっくりするくらい釣れているキジハタ。
ワームでの情報がほとんどかと思います。

メーカーからは、キジハタに効くワームがたくさん出ています。
それをジグヘッドや、テキサスリグで狙います。
kijihata1.jpg

texas3.jpg

アクションの動画↓
https://www.youtube.com/watch?v=t50Wn89j6y4

前述したように、根掛かり前提での釣りになります。
もともと、根にいるおさかなさんなので、
根掛かりを怖がっていては釣れないのですよ。
ロスト覚悟でチャレンジしてみてください。

こんなに釣れるのだったら、ちょいと試してみようかな、
と興味を持たれている方も多いはず。

いとう釣具店では、ロッド、リール(ライン リーダー付)
ジグヘッド、ワーム、が一式揃ったセットをご用意いたしました。
5,980円とお買い得!
もちろん第三防波堤でなくても使えるのでご安心を。

itoturi_kijihataset.jpg
詳細は↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/kijihataset.html


また、小アジ、カタクチイワシなどのベイトが多いので、
泳がせで釣れるかもしれませんね。



クロダイ釣りは、深さがあるので、底をとる、
とか、這わせる釣り方は大変かもしれません。

混み合っていなければ、全誘導仕掛けが、
有効なポイントではないでしょうか。

っていうか、ここでは、ぜひ試していただきたいのです。
深さがあるからこそ、思う存分この釣り方を
堪能できるじゃあないですか。

クロダイだけでなく、マダイを視野に入れての釣り方。
楽しいと思いますよ。

ウキは、ツインタイプを選ぶと、楽かもしれませんね。


ダンゴの方は、真下に落とすと根掛かりするので、
めっちゃ投げるようです。
釣果は実証済み。


何年か前から、当店では遠投カゴ仕掛けをお取り扱いしております。
この釣り方は、静岡発祥で、静岡では一般的な釣り方です。

itoturi_pialek12.jpg


でも、上越での知名度は低く、もっぱらネットショップ商材の
立ち位置的商品です。

でも、この堤防なら、船レベルで、
マダイ、青物が確実に狙える圏内となります。

サビキの話の中で書かせていただいた、同調を、
100m以上先で展開できるのです。

kagotsuri.gif

釣れる確率は一気に上がるでしょうね。

ちょっと試してみたい、って方のために、
カゴ釣り入門セットを作りました。
itoturi_4941826110190.jpg
詳細は↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/4941826110190.html


4号から5号の遠投磯竿をお持ちでしたら、
カゴやウキを揃えれば、即試すことができます。

種類がありますので、お気軽にお尋ねくださいませ。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/a5aba5b4c4.html

そろそろ終わりにしたいのですが、
その前にもう一つご提案。

ハッピーフィッシングの釣果写真の中で、
アカイカの写真がありました。

まさに旬のこの時期、
狙わない手はないのではないかと思いまして。

実際、能生では陸っぱりから
アカイカを狙う釣り師がいらっしゃいます。
本来ならば、夜釣りが、確実なのですが、
ここは7時で閉門となるので、明るい時間でしか
狙うことはできません。

絶対に、とは言えませんが、
回遊があり得るポイントだと思います。

エギでもいけると思いますが、
エサ巻スッテでのウキ釣りもよろしいかと。
エサは魚の切り身でも、鳥のささみでも
豚のバラ肉でもOK。

itoturi_4940764218418.jpg

そういやあ、昨日来られたお客様は、
イノシシの肉使うって言ってたな。

「贅沢〜!!」

って言ったら、イノシシのもも肉って、
硬くて食えたもんじゃあないんですと。


ウケるわ。イノシシのもも肉。



ではまた何か分かりましたらご報告させていただきまする。

いっぱい釣ってね!

posted by いとつりゆーこ at 16:40| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

今日のキープバッカン系

ご無沙汰しておりまふ。

前回の投稿から、はや1ヶ月経とうとしているわけですな。

その間、すべての、状況がコロコロ変わり、
もう、道しるべとなるものの見極めができない状態。

何を信じたらいいの??

と、空に向かって問いかけていることでしょう。

でも、ここへ来て、一筋の光が見えたよな釣果。

そのあたりは、うちのホームページ、
船宿さんのホームページで、
ご覧いただいているかと。

http://www.itoturi.com/chouka/isohatorealtime.html

でも、なんだかんだ言っても、やっぱり上越は魚影が濃かった!

クロダイが一人で複数枚とか、
船マダイが船中100匹とか、
陸っぱりアジがクーラーめいっぱいとか、
サイトフィッシングでキスが入れ喰いとか、

どれか一つはあったとしても、
同時進行で、この状況が続く土地って、
そうそうないんじゃないでしょうか。

一気にガーーーーーっと押し寄せるように。

そして、悪いけど、5月は何をしていたんだか、
ひっちゃかめっちゃか、
わけわかめ状態でいっちゃいました。


ただ、釣果更新職人の私としましては、結構がんばったつもり。
情報命!とばかりに、早め早めでアップしていたはず。

おかげで、画像加工から、文章作成まで、
めっちゃ早くなった。

まぁ文章って言ったって、誤字脱字まみれで、
思ったことを書きなぐっているだけなんだけどさ。

それでも、分かる範囲で、少しでも多く情報があれば、
目指す方向や、見極めの決め手になってくれるはずと信じて、
誤字脱字まみれの文章を書いているってわけさ。

分かっているなら誤字脱字を直せって話しであるが。

ま、大目にみておくれやす。

で、シマノのキープバッカンが、
やぁああああっと入荷です。

6.9.jpg

リミテッドプロの詳細↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/4969363443014.html
ネクサスの詳細↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/4969363443038.html

これ人気だから、切らしたらまたしばらく入荷しませんわよ。
って立ち位置のキープバッカン。


そしてキープバッカン繋がりで、バリバスの、
磯シリーズが9月発売ってことで、本日受注がありました。

ちょっとね、本気モードの仕様とデザイン

写真撮ったから、ご覧下さい。
varivas1.jpg

varivas2.jpg

varivas3.jpg

varivas4.jpg

varivas5.jpg

varivas7.jpg

かっこいいでしょ。
キープバッカンと小物類は、白と黒、
バッカンは、白と黒と赤のカラー展開。

ご予約は承りますが、受注の段階で、生産数を超えた場合、
それで終了となります。

ご了承下さいませ。

あとね、超強力なPEにシュが出るわ。

顔にかけると、顔がシュ、となるらしい。

いい加減にしなさい!
どうも失礼いたしましたぁーーー。


posted by いとつりゆーこ at 19:18| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

今日の中間トップ賞締切りについて(書き忘れ)

面白い写真がなかったので今日の弁当撮ってみました。
めっちゃケチャップ。
5.14-4.jpg

面白くもなんともないが、
「おまえ炭水化物食べすぎだろっ!」
・・と、みんながツッこみを入れているかと考え、
私がウケています。

「笑い事じゃねーだろ」

さらにツッこんでるんだろうな。
みんなの声は、しっかり届いています。

だったらダイエットしろよ、ってハナシであるが・・。

さて、本題。

久々に更新したブログでしたが、
クロダイダービーについて書き忘れあり。

5月15日(日)は、中間トップ賞の締め日。

5月15日時点で、トップの方を表彰させていただきます。
スポーツニッポン新聞社掲載、賞品もご用意となりますので、
意識してきばっておくれやす。
詳細は↓
http://www.itoturi.com/28suponichi.html



せっかくなので一応、営業しておこ。

ダービー繋がりから、磯関係のアパレルご紹介。

5.14-3.jpg

5.14-2.jpg

5.14-1.jpg

5.14-5.jpg

磯サンラインのウェア各種入っています。
Tシャツは出ちゃって、今、当店在庫薄いかな。

メーカーにはまだあるけど、お早めに。

キャップ関係の人気どころは、予約の時点で、完売していますんで。

商品カタログ及び価格は↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/2016c7afa5.html

よろしこ。

posted by いとつりゆーこ at 10:51| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

今日の今後の魚の動向予測と磯投げ取材

ゴールデンウィーク後のお勤めごくろうさまです。
そろそろ日常の流れに慣れてきたことと思います。

私もちょいお疲れモード。
でも、疲れのストレスは、食で緩和されるようで、
食べてりゃごきげんですから。


おかげさまで、さらに重量アップなり。

忙しすぎるとどんどん太っていく体質。

いと悲し・・・。


さて、

今現在発売中の、磯投げ情報には、当店の情報、
上越の情報が掲載されております。
ぜひご覧くださいまし。
遅いご連絡ですが。

61SwHAEVO+L.jpg

で、次回の堤防ウォッチングは、
5月15日に黒井周辺で行われます。
もしかしたら大物を釣っちゃって、
雑誌に掲載されることがあるやもしれぬ。
ヘアメークさん付けて出撃してください。

天気などで変更になる場合は、
海悠出版さんのHP(ブログ)内でお知らせするとのこと。

http://kai-yukai-yu.tumblr.com/

ご確認くださいませ。


一年で一番、なんだかんだあれもこれも釣れる季節到来です。

ところがなんざんしょ。

例年とはビミョーに、というか明らかに魚の動きが違う。。。
ゆえに、読めない。


もちろん、自然はいつも同じではないわけで、
当然といえば当然なんだけど、
あまりにも、正しい釣れ方からかけ離れているような気がするんですな。

大アジがね、ずいぶんと早い時期から釣れ始めて、
それが延々と続いていたでしょ。
それはそれで嬉しいことなんだけど、
これが、産卵だったの??
気まぐれだったの??

気まぐれだったとしたら、例年の産卵大アジ接岸祭りは、
しっかり来るのだろうか、といった不安もあり。

だって、関東からアジ狙いで上越入りするほど、
みんなそれを期待しているわけよ。

アジ狙いの人はもちろん、クロダイ師の方だって、
「アジの方が、かあちゃん喜ぶから」
って、おみやとして、大事に持っていかれるからね。
アジはみんな大好きだもん。


ちょい投げキスもめっちゃ早い。
GW前から大釣りって、そうそうないでしょ。
でも、釣れちゃってたんだよな。
黒井の砂浜で何十匹。


イナダは、ちょい早いけど、ほぼ正しく釣れている状況かな。


クロダイは早いような遅いようなバラけているような、
不思議な釣れ方。
ま、早いんだろうな。
通常、爆釣劇は、5月中旬頃でしょう。

ピンポイントで考えると、例えば土底浜。

土底で爆釣する時って、
夏のような、ちょっと暑くなってきた頃の午後っていうのが
私のイメージ。
だけどまだ、暑いって感じでもないし、
水温だって、不安定の中、あれだけ釣れているでしょう。

クロダイ師に聞くと、釣れているにもかかわらず、
結構シブくて、まだ、のっこみの喰い方ではないって話もあり。
性転換する魚として知られているけど、おなごが釣れるこの時期、
おのこが多い。とか。



沖の春マダイは、まったくさっぱりで、
連日船中100匹が夢と散った、3月。

そして、毎年、5月中旬以降に始まるのっこみが、
すでにスタート。
これもなんかちょいと違う。

直江津沖ののっこみがぼやけた状況の中、
名立で爆釣とか。

ガツガツ喰ってくるのがのっこみのイメージだけど、
皮一枚でバラしも多いとか。

ヒラメはヒラメで、早いスタートを切ったと思ったら、
今、一気にピークを迎えたような釣れっぷり。

これをなんざんしょと言わずして、何と言おうか。


日本語がヘン。

もとい。


ノープランで書き始めるから、
起承転結は書きながら出来上がるんだけど
書いていて思った。

急いだほうがいいわ。

なにもかも早めに終わるかもしれぬ。



雪代が少なく、水温が下がりきらないまま、上がり始め、
そこそこあったかくなった水温の状態がいつもより少し長く続いて、
それに、対応できるようになった結果、
シブいのに釣れる現象が起きているのではないか、とか。

センテンスながっ。
ダメな文章ですが許せ。

続き。

今年、沖縄で雪が降ったとき、
魚がたくさん死んじゃったニュースを覚えています?

寒くて魚が死ぬなんて、ここじゃあありえないけど、
暖かい場所でずっと過ごしてきた生き物にとっては、
水温の急激な変化は、生死にかかわる大きな問題。

突然の変化には対応できない小さな生き物も、
ちょっとずつちょっとずつ変化していくのなら、
慣れていくのではないでしょうかね。

今年の水温の変動に慣れたけれど、どこか違うから、
動きもどこか違う。

それが今年のこの状態。


・・・・ってのは私の仮説。

そんなこたぁ、魚に聞いたとて、

「オラ知らね」

っていうと思うけど。


魚が例年より10倍も20倍も数がいるんだったら別だけど、
同じなのだったら、マジで急いだほうがいいような気がする。
繰り返すけど。


ただ、アジだけはわからん。


以上。


posted by いとつりゆーこ at 16:49| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

今日の泉田知事定例記者会見 第三東防波堤開放について

3月30日の泉田知事の定例記者会見の中で、昨年、試験開放を行った、
第三東防波堤についての発表がありました。

今年7月から釣り場として本格開放。

中部電力上越火力発電所の先の第3東防波堤660mのうち、
先端460mの両側を7月中旬から11月末まで開放する予定。

開放時間は日の出から日没までで、利用料金は大人1人800円を予定。

↑上越タウンジャーナルより↓
https://www.joetsutj.com/articles/79566359

定例記者会見より
izumida.jpg


http://www.pr-niigata-pref.stream.jfit.co.jp/?tpl=play_vod&contentunit_id=345

取り急ぎご連絡いたします。



posted by いとつりゆーこ at 18:29| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月31日

今日の観桜会とクロダイダービー

明日から高田公園の観桜会でございます。
今年の開花予想は、4月3日と、例年よりやや早い様子。
3.31-3.jpg

京都の円山公園、長崎の丸山公園と共に、
日本三大夜桜の一つと言われているほど有名でございます。

この、日本三大夜桜、京都の円山公園と長崎の丸山公園は、
最近、青森の弘前公園と、上野恩賜公園に代わったという説も。

高田公園の夜桜だけは、そのまま、引き続き日本三大夜桜に残るほど、
その美しさはお墨付き。

高田のお堀に映える夜桜はそりゃあキレイよ。

よろしかったらぜひお越しやす。


さて、皆様、ご承知のことと存じますが、
3月26日より、スポニチ賞クロダイダービーがスタートしております。

スポーツニッポン新聞社より、
昨日、トロフィーが届きました。
3.31-1.jpg

3.31-2.jpg


いつも、3月最終の土曜日よりスタートだったのですが、
26日ですと、微妙に早い感もあり、4月2日からにしようかと、
いとつりなりに悩みました。


でも、それまでさっぱりだった釣果が、
いい方向に変わったことと、
多数のお客様の意見から、26日スタートとさせていただきました。

そんなこんなのあわただしい状況にも関わらず、登録者数は、まもなく100名。
ありがとうございます。


大会内容は↓
http://www.itoturi.com/28suponichi.html

確認がまだの方は要チェック!ま、例年とほぼ一緒だけどね。


表彰は、1位から30位まで、その他、飛び賞、
中間トップ賞もあり。

優勝は、副賞として磯商品総額4万円相当の商品、
優勝、中間トップ賞は、写真付きでスポニチ掲載。

・・・ってな感じかな。

スタートして1週間経ちましたが、すでに、
選抜の5人の人数はクリアです。
この土日で、メンバーの入れ替わりがあるかどうかが
見どころのひとつかと。

主催者側の私が、まだ、高みの見物とはいかがなものか(笑)
すみませぬ。


このところの釣果をチェックいたしますと、
やはり、西の浅い場所は早いですな。

でも、黒井でも、出ていますし、
さらにさらに47cmの大型目撃情報もあることから、
ポイント選びは悩みそう。

雪代の影響を受けにくく、日差しで、水温が上がりやすい場所。


難しいよね。あったかくなれば、雪代が入り、ニゴリがあっても、
水温が下る。
でも、あったかい日差しがなければ水温は上がらないし。

雪国のクロダイ釣りは、頭を使いまくり。
がんばっておくれやす。


もう、おなじみになりましたが、
そんなみなさんをお手伝いするべく、
店先では、コマセ攪拌のフネとスコップを
使っていただいております。

現場での、こねこねが面倒な方は、
ご利用下さいませ。

あくまでもいとう釣具店主催の大会となりますので、
こねこねの原材料、オキアミコマセ、配合エサ等は、
当店購入が、大前提ですが(笑)

よろしくお願いいたします。



posted by いとつりゆーこ at 14:49| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

今日のえさーーー!!そのた

クロダイ釣りに使うイソガニが入荷せず、残りを細々と販売しておりました。
しばらく入荷しそうにないと、エサ屋さん情報。

そして本日、とうとう、残りのカニを全部お買い上げいただき、
終了となってしまいました。

が、急遽突然イソガニ入荷なり〜。
3.11-1.jpg

ちょうど、マルキューの新製品、パワークラブが入ってきたので、
ダービーまでそれで凌いでもらおうと、思案していたところ。
3.11-2.jpg

ま、イソメパワーに実績から、パワークラブもいけるはずだからね。

でも、ダービーになると、ワーム的、ルアー的なものは対象外の規定なので、
今だけ限定になってしまうのだが。

でも、面白いからよろしかったらぜひ。

そうだ!パワーイソメのソフトバージョンは、明日入荷します。
そしてピーチの香り。

どうなのよ、ピーチの香りのするアオイソメ。

プリンだと思って食べたら卵豆腐だった的な。

いや、それ以上のちぐはぐ感だよな。

マルキューどこへ行きたいんだ・・・・・。。


もとい。



エサで立ち上げた本日のブログ。

では、エサ繋がりってことで。

ブドウ虫
3.11-3.jpg

みみちゃんも入荷しています。
3.11-4.jpg

超旨オキアミは、船真鯛で、大人気です。
3.11-5.jpg

そうそう、エサ繋がりじゃあないけど、前回ご案内した、
ダイワのDMAX 真鯛クワセSSを使った方から情報。
1426230027751_1_DMAX_madaikuwaseSS.jpg
めっちゃ、刺さりいいわ!
大きいサイズも入れといて!

ってことで、9号から13号まで入っています。
バラすのを回避するためにも、ひとつご用意下さい。

posted by いとつりゆーこ at 18:16| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

今日のアクアパッツァで認知症予防

昨日作った、アクアパッツァ。

火にかけている最中だから、湯気出ています。

3.1.jpg

休みだったので、おっかさんとスーパーに行くと、
網にやたら入ったのが、小真鯛が170円とか180円と
めっちゃお買い得価格でないの。

そんな時は、栄養満点のこのメニュー。

うちのアクアパッツァは見た目は悪いけど、
味は、太鼓判よ。

妹が、この料理に題名を付けてくれました。

『森の中のマダイさん』

たしかに。

森の中にクマはいても、真鯛は普通いないけどね。


本物は、オリーブやらトマトがおシャンティーに入るみたいだけど、
うちは草てんこ盛りだす。

美味しければなんでもいいんよ。

ほら、これからおさかなさんがたくさん釣れますでしょ。

同じ食べ方ばかりだと飽きてしまいがち。
みんなそれぞれ工夫していると思うんだけど、
魚って手間がかかるし、あれこれ面倒なイメージ。

でも、アクアパッツァは、どんなおさかなさんでも、
応用が利く上、がさつな私でも一気に作れる時短簡単料理なので、
ぜひ、がんばって奥様に作ってあげて下さいませ。
喜ばれて、次回の釣行はニコニコ顔で送り出してくれるはず。


最近は、メジャーな料理だから、定番メニューのお宅も多いでしょうね。
まだ作ったことのない方は、試してみて。

フライパンにオリーブオイルを少し多めに入れ、
にんにくを炒めます。
塩コショウした(うちは塩だけ)マダイをそこで両面少し焼いて、
白ワインを入れ、さらにアサリ投入。
弱火でぐつぐつしてきたら、茹でておいた、
ブロッコリーやらアスパラ投入。
うちは、茹でたジャガイモを入れたりします。
ワインの酸味を少し飛ばして、塩味を調整して出来上がり。
アサリは重要な立ち居地かな。
入れないと間の抜けた味になるらしい。

ブロッコリーは、茹でただけでは、あまり食べないおやじっちも、
アクアパッツァに入れると平らげるからびっくりぽん。
もじゃもじゃのところに染み込んで、マジ旨いんよ。

また、ジャガイモ入れた時点で、アクアパッツァではないかもしれないけど
芋好きとしては、外せない食材。

クックパッドにたくさん載っているから、
チェックしてみるとよろし。

で、林先生の、今でしょ講座情報。
地中海地方の定番料理らしいんだけど、
頻繁に食べているこの地方は、アルツハイマーが、
極端に少ないんだと。

魚に含まれるDHA、EPAとオリーブオイルが有効に作用しているとか。
脳に働くといわれるDHA、
血管に作用してくれるEPA、
悪玉コレステロールを少なくしてくれるオリーブオイルの成分。

これによって、脳みそが元気なんですと。

オレ、ヤバイかも!
と思われる方は、週一くらいのペースで食べてみそ。

一年後には、十代の脳みそを手に入れることができるはず。

アジでも、クロダイでも、白身魚でも、
なんでもいける万能料理でございます。

クロダイは皮がカタイから、皮は引いたほうがいいかもね。


今回、私はスーパーで魚を買いましたが、
みなさんは釣り人なので、釣って料理をして下さい(笑)


特に、船マダイは、毎年、この季節、鬼のように獲れますでしょ。

船中100匹単位で釣れるのが、ノッコミ前のこれからの季節。

料理の、し甲斐がありまっせ。

でも、

船中100匹といっても、釣る数は、平均ではなく、
何十枚獲る方、数匹の方と、明暗を分けてしまう日もあるのは事実。

それは、その日の釣り座による場合が多いとは思うんだけど、
不利な場所であっても、今のマダイの習性を理解して対処することで、
竿頭だって不可能ではないはず。
それに潮や風は一定ではないからね。


押さえどころいくつか。

この時期は、水温の安定した、深い場所にいるので、
仕掛は重めが常例。

みなさん、ウエイトスイベルや、ガン玉、タル付き鉛を駆使した
仕掛を使っていらっしゃいます。
3.1-2.jpg

3.1-3.jpg
http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/4989801555222.html

http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/mstgj.html

あまりにも重くしすぎても、オキアミと同調しなくなるので、
見極めは必要かも。

エサ取りがいることも多いので、
スーパーオキアミも必需品。
多少、足が切られても、胴体が残っていれば、
そのまま使える商品です。

3.1-4.jpg
http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/4580269440312.html

それに、これ自体、オキアミエキスが入っていたり、
ケイムラだったりと、釣る前提で作られている商品なので
これで全然釣れます。
反応が悪い時、目先を変えるのに、今では必需品といっていい存在。

鈎も各種出揃っている感がありますが、
フェイスブックでも紹介した、ダイワのサクリサスシリーズに注目かな。

1426230027751_1_DMAX_madaikuwaseSS.jpg

http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/dmaxmadaikuwase.html

1426230379809_1_KaitekiMadaiShikake_package.jpg

http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/4960652983280.html

めっちゃ鋭い鈎先と、テフロン加工でザックリ刺さります。
たかが鈎、されど鈎。
水温が下ると、喰いが浅いので、
ほんの少しのチャンスをモノにすることが、
竿頭への近道といえるでしょう。

既製品の仕掛もあるので、乗船前に購入しても、
速攻使えます。

昨日入荷してきたのが、ダイワの『アナリスター真鯛』

analystermadai2.jpg

http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/4960652058827.html

コスパは非常によろしいかと。
この価格でありながら、充実した装備を取り揃えたイメージ。

リールシートはザイオンを使い、軽く、強いだけではなく、
剛性の高さが感度の良さに直結するため、
アタリがそのまま手元へ伝達。
かすかなアタリをも見逃さない高感度仕様となっています。

また、ネジレ防止は、カーボン繊維の巻き角度を決まりますが、
この竿は、0°・45°・90°の3つの角度で巻くことによって、
ロッドの変形を防いでパワー、操作性、感度を向上させたそう。

細くて軽くて、パワーがあって、お手ごろ価格。

ちょいと見逃せないロッドかもね。


では、たくさん釣って、アクアパッツァ食べて、
認知症予防の対策を!

ナナナナー、ナナナナー
こんな締め方で、ごめ〜ん。。

古くてすいまめ〜ん。。。



posted by いとつりゆーこ at 15:23| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

今日の豚汁大会

saru.gif

あけまして〜、おめでとう〜、ございます〜・・・誰???

多分、彦美。


本年も皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので、
何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。


正月気分もすっかり抜けた頃だとは思いますが、
今年初めてのブログ更新ですんで、真面目にご挨拶。


今年の正月は、真面目に早起きして、
10時の開店に間に合うよう出発し、初売りに出掛けました。

なんだかな。

いいんだか悪いんだか分かんないけど、
うだうだとパジャマのままコタツに入って、
テレビを見ながら延々と食い続けているより、
よっぽど健全なのではないかと。

ま、鬼のようにいろんな番組を録画したから、
それを消化するのに、結局長時間コタツでテレビなんだけどさ。

未だ、消化しきれていない・・・。


エンドレス コタツdeテレビジョン。

・・・などと書いても、おしゃれ感もへったくれもないな。。。


ま、私のことなどどうでもいい。




さて、
3連休だというのに、ビミョーなお天気。
ですが、こんなにも雪のない1月ってそうそうないよね。

雪かきの作業がないだけ、ありがたいこってす。

都会っ子にはこの嬉しさ分からんだろうなぁ。

この3連休、ホームページやフェイスブック、ラインでお伝えした通り、
激安セール中です。

目玉は、配合エサの箱買いセールとかフォースマスター3000とか800かな。

恒例の箱買いセールは、箱でお買い上げいただくと30%offと、
かなりお安いので、すでに電話でご予約の方もいらっしゃいます。
ノッコミに入ると、使い方ハンパないからね。


フォースマスター系は、ウルトラダイニーマ300mサービスの上、
1000円引き。

現在、メーカーに在庫がないので、ノッコミ前の爆釣マダイ船に
間に合わせるとしたら、今かな〜、と思いまして。

来月にはカタログが出るけど、このあたりはまだ出たばかりなので、
コレに代わるリールは、まず出ない。
買い時だと思います。

チェックしておくれやす。

http://www.itoturi.com/2016sale.html

最終日の11日はお昼より、豚汁大会。
豚汁振る舞いますので、よろしかったらぜひお立ち寄り下さいませ。



sale1.gif

sale2.gifsale5.gif

sale4.gif

sale3.gif

sale6.gif



posted by いとつりゆーこ at 11:57| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

今日のダービー終了だす

12.22.jpg

嬉しい頂き物です。
もっとあったんだけど、微妙に、兵どもが夢の跡状態(笑)

クリスマスイブイブの明日23日は、
クロダイダービーの最終日だす。

20日の日曜日には、53.3cmのデカいサイズが釣れ、
終了間際、上位ランキングに変動あり。

あんなにも、秋の磯が絶不調だったのに、
突然、降って湧いたように、春のノッコミの様相を彷彿とさせる釣れ方。

今年の海はどうなっちゃってんの??

クロダイだけでなく、他の魚もそう。

例えばイナダ。

船では連日イナダ祭りなのに、陸っぱりでの情報はさっぱり。
年末になって、ようやく例年の秋の状態。

中アジはず〜っと、釣れている嬉しい状況。不思議だけど。

船ブリはシブく、秋マダイは釣れなかったのに、
ここにきてマダイ絶好調。
深場どころか、水深もタナも浅く、
さらにヒラマサのおまけ付でびっくりぽん。


うん・・・・

すべてを総合すると秋の海じゃあおまへんか。

となると、この先、海水温はどうなって、
お魚さんにどんな影響があるのでしょう。

エルニーニョ現象の影響で、冬があったかいまま過ぎ、
海水温が下りきらないのでは。
雪も少なく、春先の雪代も極端に少ないのでは。
雪代が少ないと、水温が下らないけど、
川からのミネラルやらエサが落ちてこないのでは。
釣果に影響があるのでは。。。

・・・・などと、ネガティブになってはいけまへんな。

ゆる〜い環境で、ゆとり世代のようにほんわか育ったクロダイは、
人を疑うことなどせず、素直にエサに喰いついてくれ、
みんなが喜ぶ春のノッコミ。

ってシナリオの方がいいか。


ま、自然は人間の思い通りにはなりまへんので、
こんな年もあり、あんな年もあるわけです。


こんな年でも、あんな年でも、差はあれ、
変わらずお魚さんはやって来るわけで、
それをどう釣るかが醍醐味でもあります。

さぁ、みんな環境は平等です。
頭を使って、勘をめいっぱい働かせて、
頭の中にいつもいる大物を、今日こそ射止めて下さいね。


クロダイダービーは、明日23日、18時持ち込みまでです。
検量ラッシュになりますように!

がんばれ!

・・・などと普通に書いているけど、久々のアップでございました。
すんまへん。。




posted by いとつりゆーこ at 19:02| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

今日のワラサ・ブリ落とし込み

misa.jpg

ミサの味噌ラーメン。半玉。

ダイエット中だというのに、夜ラーメンとは、ふざけた話である。

それでも、半玉を注文し、スープも、具も残した。

コースだった、ラーメン後のサーティーワンや、スタバもパスだ。

どうだ、エライでしょう。


・・・ってことにしておこう。

20151007-1.jpg

20151007-2.jpg

第七充正丸の『喰わせサビキ』を使った釣果。
サビキでアジを喰わせ、そのまま落とし込んで、
大物を狙う、わらしべ的な釣り。

ワラサ、ブリクラスや座布団ヒラメがターゲットとなるのだが、
細いハリスでやりあうので、切られることもしばしば。
それがまた、悔しくてヒートアップするってわけ。
切られても、これだけ獲れるんだからすごいよね。

一見地味だけど、実はエキサイティングで、釣った感たっぷりの、
釣り方。ハマると思います。


この釣りモノ、今まで『沖五目』っていう、カテゴリにしていたが、
分かりにくいと指摘すると、船長は少し考えた。

吉原船長「う〜ん、じゃあ、ワラサ ブリ落とし込み!」

私「泳がせじゃね」

吉原船長「いや、釣れたアジをそのまま落とし込むんだから、
     ワラサ ブリ落とし込みが分かりやすいんじゃね(笑)」

私「なるへそ」(古い)



っつーことで、『ワラサ ブリ落とし込み』受付中。

釣り方は、喰わせサビキなわけだから、
アジを喰わせて、そのままタナに落として、
ターゲットとなる大物に喰わせるだけの話。

だが、これだけの大物を釣るわけだから、仕掛けが重要。

小アジが釣れなきゃ意味がないし、
小アジを釣っても、大物を獲らなきゃ本末転倒なわけで。

この釣りは、ハリス切れ覚悟の釣りとは言え、
できれば、切りたくないし、針ハズレも避けたいもの。
で、船長イチオシはコレ!

そのまんまUVくわせ 
itoturi_4571101114621.jpg


http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/4571101114621.html

ヒネリのある太字丸セイゴ針に8号のハリスなので、
比較的安心してやり取りできるはず。

ハゲ皮にUV加工を施してるので、アジの喰いもGOOD!

写真のヒラメやブリはコレで獲った。


どこの船長もそうだけど、どんな状況、どんなエサ、どんな仕掛けが良いか、
目の当たりにしている。

いろんな仕掛けもエサもあって、他の地域では良かったものでも、
ここでは、まったく効かないこともある。
だから、まず最初は、その釣りをご理解いただき、
フレキシブルにしていただいた方が、どうも釣れるような気がする。

そして、その中で、何回か通いながら、もっといい方法、もっといい方法、
と試行錯誤していくのが、釣りの醍醐味。

ほら、釣り人は、そうやって頭を使うことが大好きだからね。

基本を押さえてから、想像力を膨らませている方たちは、
やっぱり釣っているのだよ。


もとい。


「なんで釣れないんだ、って思ったら、まったく違う仕掛使ってたわ」
って話を、たびたび船長から聞く。

「郷に入っては郷に従え」とは、よく言ったものである。


エキサイティングな、ワラサ ブリ落とし込み、いかがどすか?

第七充正丸(だいななじゅうしょうまる)のホームページ

http://jyushomaru.seesaa.net/




posted by いとつりゆーこ at 12:50| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

今日の直江津港第三防波堤試験開放の受付について

karyoku.jpg

フェイスブック、ライン、HPにてお伝えさせていただいた、
直江津港第三防波堤試験開放の受付が、明日24日お昼よりスタートする。

電話が込み合うことが予測されるので、あくまでも予約だけ。
詳細は、ご予約日の朝、確認時のご来店の際に、
説明させていただきます。ご了承下さいませ。

新潟県のHP↓
http://www.pref.niigata.lg.jp/kowanseibi/1356823375282.html

詳細は、上記HPに掲載されているが、その後、
お客様からいくつかご質問をいただいたので、
その回答、及び、解説。

まず、開放期間は、 平成27年10月9日(金)〜10月18日(日)となり、
10月12日(月)はタンカーが入る予定のため、お休みとなる。

気象条件や船舶の入港状況により開放を中止することになる場合もあるので、
このあたりは、ご了承いただきたい。

当日は、みなと風車公園に集合していただき、そこから送迎バスでの移動となる。
受付は6時30分スタート。
先着順に番号札をお渡しし、番号順でバスに乗車となる。
現場も、混乱を避けるため番号順で入場。
申込み用紙が、各釣具店から、本部に渡っているので、
申込みをされていない方は、名簿に載っていないため、
入場することはできない。ご注意を。

みなと風車公園では、先着順に駐車するよう案内板があるので、
それに従い、車を止めていただきたい。
くれぐれも、紳士的に整然と静かにお願いいたしまする。

以下箇条書きでお許しを。

・入場は、完全予約制となり、当日申込みは受付できません
・入場できるのは、中学生以上となります
・禁煙、禁酒(バスに乗った時点から)
・ライフジャケット必須(レンタルもあります)
・ゴミは必ず持ち帰って下さい
・竿は1本(出す竿は1本だけだが、スペアの竿は持ち込み可)
・釣り場の移動はできません
・送迎バスは随時運行
・送迎バスは現場近くまで入りますが、そこから徒歩になります(500m〜1kmの予定)
・現場近くには、簡易トイレ設置
・土日の連日予約は不可 平日は連日予約可
・開放の中止決定が決まるのは、前日19時となります。
 前日、お申込みの釣具店に各自連絡するか、 NPOハッピーフィッシングHPにてご確認下さい
 NPOハッピーフィッシングHP↓
 http://happyfishing.jp/index.html
・都合が悪くキャンセルの場合は、早めにお申込みの釣具店へ連絡下さい



色々、言いたいことはあるかと思うが、
あくまでも開放に向けての試験的なものなので、
細かな制約は、ご理解いただきたいと思う。

特に、ここは火力発電所であり、ガスを使っている現場である。
それを踏まえ、禁煙とさせていただくのは当然であり、
絶対に守っていただきたい項目となる。

そのために、バスに乗る前に、誓約書を書いていただき、
それが守られない方は、出ていただくことになるのは仕方がない。


この試験開放での内容により、改善するべき点などを検討した上で、
来春には、新潟、柏崎のように、開放となる予定だ。


水深のある第三防波堤は、様々な魚が釣れると思われる。

温排水により小魚が集まり、それを追う回遊魚、根魚、イカは、
浅い場所より確実にいると予測する。

また、クロダイのダンゴ釣りなどは、水深のある場所が直江津は少なく、
不完全燃焼の方も多いはず。
水深10m〜15mなので、本格的な紀州釣りを楽しみたい方には
いいポイントかもしれない。

ウキフカセの場合、今まで上越では体験できなかった、
深さのある全誘動にチャレンジすることができる。

クロダイはもちろん、マダイを視野に入れての全誘動。

未知の世界となるので、ちょっとそそられるのでは。


来年開放に向けての大事な試験開放となるので、
ぜひご理解、ご協力いただき、新たな釣り場を大事にしていただけたらと思う。

よろしくお願いいたします。


最後に、もうひとつ。


ボランティアを募集しております。
受付、警備などをお手伝いいただける方、ご連絡くださいませ。
よろしくお願いいたします。

いとう釣具店
0255441173


posted by いとつりゆーこ at 10:13| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。