新潟 上越 釣り

2016年03月11日

今日のえさーーー!!そのた

クロダイ釣りに使うイソガニが入荷せず、残りを細々と販売しておりました。
しばらく入荷しそうにないと、エサ屋さん情報。

そして本日、とうとう、残りのカニを全部お買い上げいただき、
終了となってしまいました。

が、急遽突然イソガニ入荷なり〜。
3.11-1.jpg

ちょうど、マルキューの新製品、パワークラブが入ってきたので、
ダービーまでそれで凌いでもらおうと、思案していたところ。
3.11-2.jpg

ま、イソメパワーに実績から、パワークラブもいけるはずだからね。

でも、ダービーになると、ワーム的、ルアー的なものは対象外の規定なので、
今だけ限定になってしまうのだが。

でも、面白いからよろしかったらぜひ。

そうだ!パワーイソメのソフトバージョンは、明日入荷します。
そしてピーチの香り。

どうなのよ、ピーチの香りのするアオイソメ。

プリンだと思って食べたら卵豆腐だった的な。

いや、それ以上のちぐはぐ感だよな。

マルキューどこへ行きたいんだ・・・・・。。


もとい。



エサで立ち上げた本日のブログ。

では、エサ繋がりってことで。

ブドウ虫
3.11-3.jpg

みみちゃんも入荷しています。
3.11-4.jpg

超旨オキアミは、船真鯛で、大人気です。
3.11-5.jpg

そうそう、エサ繋がりじゃあないけど、前回ご案内した、
ダイワのDMAX 真鯛クワセSSを使った方から情報。
1426230027751_1_DMAX_madaikuwaseSS.jpg
めっちゃ、刺さりいいわ!
大きいサイズも入れといて!

ってことで、9号から13号まで入っています。
バラすのを回避するためにも、ひとつご用意下さい。

posted by いとつりゆーこ at 18:16| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

今日のアクアパッツァで認知症予防

昨日作った、アクアパッツァ。

火にかけている最中だから、湯気出ています。

3.1.jpg

休みだったので、おっかさんとスーパーに行くと、
網にやたら入ったのが、小真鯛が170円とか180円と
めっちゃお買い得価格でないの。

そんな時は、栄養満点のこのメニュー。

うちのアクアパッツァは見た目は悪いけど、
味は、太鼓判よ。

妹が、この料理に題名を付けてくれました。

『森の中のマダイさん』

たしかに。

森の中にクマはいても、真鯛は普通いないけどね。


本物は、オリーブやらトマトがおシャンティーに入るみたいだけど、
うちは草てんこ盛りだす。

美味しければなんでもいいんよ。

ほら、これからおさかなさんがたくさん釣れますでしょ。

同じ食べ方ばかりだと飽きてしまいがち。
みんなそれぞれ工夫していると思うんだけど、
魚って手間がかかるし、あれこれ面倒なイメージ。

でも、アクアパッツァは、どんなおさかなさんでも、
応用が利く上、がさつな私でも一気に作れる時短簡単料理なので、
ぜひ、がんばって奥様に作ってあげて下さいませ。
喜ばれて、次回の釣行はニコニコ顔で送り出してくれるはず。


最近は、メジャーな料理だから、定番メニューのお宅も多いでしょうね。
まだ作ったことのない方は、試してみて。

フライパンにオリーブオイルを少し多めに入れ、
にんにくを炒めます。
塩コショウした(うちは塩だけ)マダイをそこで両面少し焼いて、
白ワインを入れ、さらにアサリ投入。
弱火でぐつぐつしてきたら、茹でておいた、
ブロッコリーやらアスパラ投入。
うちは、茹でたジャガイモを入れたりします。
ワインの酸味を少し飛ばして、塩味を調整して出来上がり。
アサリは重要な立ち居地かな。
入れないと間の抜けた味になるらしい。

ブロッコリーは、茹でただけでは、あまり食べないおやじっちも、
アクアパッツァに入れると平らげるからびっくりぽん。
もじゃもじゃのところに染み込んで、マジ旨いんよ。

また、ジャガイモ入れた時点で、アクアパッツァではないかもしれないけど
芋好きとしては、外せない食材。

クックパッドにたくさん載っているから、
チェックしてみるとよろし。

で、林先生の、今でしょ講座情報。
地中海地方の定番料理らしいんだけど、
頻繁に食べているこの地方は、アルツハイマーが、
極端に少ないんだと。

魚に含まれるDHA、EPAとオリーブオイルが有効に作用しているとか。
脳に働くといわれるDHA、
血管に作用してくれるEPA、
悪玉コレステロールを少なくしてくれるオリーブオイルの成分。

これによって、脳みそが元気なんですと。

オレ、ヤバイかも!
と思われる方は、週一くらいのペースで食べてみそ。

一年後には、十代の脳みそを手に入れることができるはず。

アジでも、クロダイでも、白身魚でも、
なんでもいける万能料理でございます。

クロダイは皮がカタイから、皮は引いたほうがいいかもね。


今回、私はスーパーで魚を買いましたが、
みなさんは釣り人なので、釣って料理をして下さい(笑)


特に、船マダイは、毎年、この季節、鬼のように獲れますでしょ。

船中100匹単位で釣れるのが、ノッコミ前のこれからの季節。

料理の、し甲斐がありまっせ。

でも、

船中100匹といっても、釣る数は、平均ではなく、
何十枚獲る方、数匹の方と、明暗を分けてしまう日もあるのは事実。

それは、その日の釣り座による場合が多いとは思うんだけど、
不利な場所であっても、今のマダイの習性を理解して対処することで、
竿頭だって不可能ではないはず。
それに潮や風は一定ではないからね。


押さえどころいくつか。

この時期は、水温の安定した、深い場所にいるので、
仕掛は重めが常例。

みなさん、ウエイトスイベルや、ガン玉、タル付き鉛を駆使した
仕掛を使っていらっしゃいます。
3.1-2.jpg

3.1-3.jpg
http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/4989801555222.html

http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/mstgj.html

あまりにも重くしすぎても、オキアミと同調しなくなるので、
見極めは必要かも。

エサ取りがいることも多いので、
スーパーオキアミも必需品。
多少、足が切られても、胴体が残っていれば、
そのまま使える商品です。

3.1-4.jpg
http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/4580269440312.html

それに、これ自体、オキアミエキスが入っていたり、
ケイムラだったりと、釣る前提で作られている商品なので
これで全然釣れます。
反応が悪い時、目先を変えるのに、今では必需品といっていい存在。

鈎も各種出揃っている感がありますが、
フェイスブックでも紹介した、ダイワのサクリサスシリーズに注目かな。

1426230027751_1_DMAX_madaikuwaseSS.jpg

http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/dmaxmadaikuwase.html

1426230379809_1_KaitekiMadaiShikake_package.jpg

http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/4960652983280.html

めっちゃ鋭い鈎先と、テフロン加工でザックリ刺さります。
たかが鈎、されど鈎。
水温が下ると、喰いが浅いので、
ほんの少しのチャンスをモノにすることが、
竿頭への近道といえるでしょう。

既製品の仕掛もあるので、乗船前に購入しても、
速攻使えます。

昨日入荷してきたのが、ダイワの『アナリスター真鯛』

analystermadai2.jpg

http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/4960652058827.html

コスパは非常によろしいかと。
この価格でありながら、充実した装備を取り揃えたイメージ。

リールシートはザイオンを使い、軽く、強いだけではなく、
剛性の高さが感度の良さに直結するため、
アタリがそのまま手元へ伝達。
かすかなアタリをも見逃さない高感度仕様となっています。

また、ネジレ防止は、カーボン繊維の巻き角度を決まりますが、
この竿は、0°・45°・90°の3つの角度で巻くことによって、
ロッドの変形を防いでパワー、操作性、感度を向上させたそう。

細くて軽くて、パワーがあって、お手ごろ価格。

ちょいと見逃せないロッドかもね。


では、たくさん釣って、アクアパッツァ食べて、
認知症予防の対策を!

ナナナナー、ナナナナー
こんな締め方で、ごめ〜ん。。

古くてすいまめ〜ん。。。



posted by いとつりゆーこ at 15:23| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

今日の豚汁大会

saru.gif

あけまして〜、おめでとう〜、ございます〜・・・誰???

多分、彦美。


本年も皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので、
何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。


正月気分もすっかり抜けた頃だとは思いますが、
今年初めてのブログ更新ですんで、真面目にご挨拶。


今年の正月は、真面目に早起きして、
10時の開店に間に合うよう出発し、初売りに出掛けました。

なんだかな。

いいんだか悪いんだか分かんないけど、
うだうだとパジャマのままコタツに入って、
テレビを見ながら延々と食い続けているより、
よっぽど健全なのではないかと。

ま、鬼のようにいろんな番組を録画したから、
それを消化するのに、結局長時間コタツでテレビなんだけどさ。

未だ、消化しきれていない・・・。


エンドレス コタツdeテレビジョン。

・・・などと書いても、おしゃれ感もへったくれもないな。。。


ま、私のことなどどうでもいい。




さて、
3連休だというのに、ビミョーなお天気。
ですが、こんなにも雪のない1月ってそうそうないよね。

雪かきの作業がないだけ、ありがたいこってす。

都会っ子にはこの嬉しさ分からんだろうなぁ。

この3連休、ホームページやフェイスブック、ラインでお伝えした通り、
激安セール中です。

目玉は、配合エサの箱買いセールとかフォースマスター3000とか800かな。

恒例の箱買いセールは、箱でお買い上げいただくと30%offと、
かなりお安いので、すでに電話でご予約の方もいらっしゃいます。
ノッコミに入ると、使い方ハンパないからね。


フォースマスター系は、ウルトラダイニーマ300mサービスの上、
1000円引き。

現在、メーカーに在庫がないので、ノッコミ前の爆釣マダイ船に
間に合わせるとしたら、今かな〜、と思いまして。

来月にはカタログが出るけど、このあたりはまだ出たばかりなので、
コレに代わるリールは、まず出ない。
買い時だと思います。

チェックしておくれやす。

http://www.itoturi.com/2016sale.html

最終日の11日はお昼より、豚汁大会。
豚汁振る舞いますので、よろしかったらぜひお立ち寄り下さいませ。



sale1.gif

sale2.gifsale5.gif

sale4.gif

sale3.gif

sale6.gif



posted by いとつりゆーこ at 11:57| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

今日のダービー終了だす

12.22.jpg

嬉しい頂き物です。
もっとあったんだけど、微妙に、兵どもが夢の跡状態(笑)

クリスマスイブイブの明日23日は、
クロダイダービーの最終日だす。

20日の日曜日には、53.3cmのデカいサイズが釣れ、
終了間際、上位ランキングに変動あり。

あんなにも、秋の磯が絶不調だったのに、
突然、降って湧いたように、春のノッコミの様相を彷彿とさせる釣れ方。

今年の海はどうなっちゃってんの??

クロダイだけでなく、他の魚もそう。

例えばイナダ。

船では連日イナダ祭りなのに、陸っぱりでの情報はさっぱり。
年末になって、ようやく例年の秋の状態。

中アジはず〜っと、釣れている嬉しい状況。不思議だけど。

船ブリはシブく、秋マダイは釣れなかったのに、
ここにきてマダイ絶好調。
深場どころか、水深もタナも浅く、
さらにヒラマサのおまけ付でびっくりぽん。


うん・・・・

すべてを総合すると秋の海じゃあおまへんか。

となると、この先、海水温はどうなって、
お魚さんにどんな影響があるのでしょう。

エルニーニョ現象の影響で、冬があったかいまま過ぎ、
海水温が下りきらないのでは。
雪も少なく、春先の雪代も極端に少ないのでは。
雪代が少ないと、水温が下らないけど、
川からのミネラルやらエサが落ちてこないのでは。
釣果に影響があるのでは。。。

・・・・などと、ネガティブになってはいけまへんな。

ゆる〜い環境で、ゆとり世代のようにほんわか育ったクロダイは、
人を疑うことなどせず、素直にエサに喰いついてくれ、
みんなが喜ぶ春のノッコミ。

ってシナリオの方がいいか。


ま、自然は人間の思い通りにはなりまへんので、
こんな年もあり、あんな年もあるわけです。


こんな年でも、あんな年でも、差はあれ、
変わらずお魚さんはやって来るわけで、
それをどう釣るかが醍醐味でもあります。

さぁ、みんな環境は平等です。
頭を使って、勘をめいっぱい働かせて、
頭の中にいつもいる大物を、今日こそ射止めて下さいね。


クロダイダービーは、明日23日、18時持ち込みまでです。
検量ラッシュになりますように!

がんばれ!

・・・などと普通に書いているけど、久々のアップでございました。
すんまへん。。




posted by いとつりゆーこ at 19:02| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

今日のワラサ・ブリ落とし込み

misa.jpg

ミサの味噌ラーメン。半玉。

ダイエット中だというのに、夜ラーメンとは、ふざけた話である。

それでも、半玉を注文し、スープも、具も残した。

コースだった、ラーメン後のサーティーワンや、スタバもパスだ。

どうだ、エライでしょう。


・・・ってことにしておこう。

20151007-1.jpg

20151007-2.jpg

第七充正丸の『喰わせサビキ』を使った釣果。
サビキでアジを喰わせ、そのまま落とし込んで、
大物を狙う、わらしべ的な釣り。

ワラサ、ブリクラスや座布団ヒラメがターゲットとなるのだが、
細いハリスでやりあうので、切られることもしばしば。
それがまた、悔しくてヒートアップするってわけ。
切られても、これだけ獲れるんだからすごいよね。

一見地味だけど、実はエキサイティングで、釣った感たっぷりの、
釣り方。ハマると思います。


この釣りモノ、今まで『沖五目』っていう、カテゴリにしていたが、
分かりにくいと指摘すると、船長は少し考えた。

吉原船長「う〜ん、じゃあ、ワラサ ブリ落とし込み!」

私「泳がせじゃね」

吉原船長「いや、釣れたアジをそのまま落とし込むんだから、
     ワラサ ブリ落とし込みが分かりやすいんじゃね(笑)」

私「なるへそ」(古い)



っつーことで、『ワラサ ブリ落とし込み』受付中。

釣り方は、喰わせサビキなわけだから、
アジを喰わせて、そのままタナに落として、
ターゲットとなる大物に喰わせるだけの話。

だが、これだけの大物を釣るわけだから、仕掛けが重要。

小アジが釣れなきゃ意味がないし、
小アジを釣っても、大物を獲らなきゃ本末転倒なわけで。

この釣りは、ハリス切れ覚悟の釣りとは言え、
できれば、切りたくないし、針ハズレも避けたいもの。
で、船長イチオシはコレ!

そのまんまUVくわせ 
itoturi_4571101114621.jpg


http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/4571101114621.html

ヒネリのある太字丸セイゴ針に8号のハリスなので、
比較的安心してやり取りできるはず。

ハゲ皮にUV加工を施してるので、アジの喰いもGOOD!

写真のヒラメやブリはコレで獲った。


どこの船長もそうだけど、どんな状況、どんなエサ、どんな仕掛けが良いか、
目の当たりにしている。

いろんな仕掛けもエサもあって、他の地域では良かったものでも、
ここでは、まったく効かないこともある。
だから、まず最初は、その釣りをご理解いただき、
フレキシブルにしていただいた方が、どうも釣れるような気がする。

そして、その中で、何回か通いながら、もっといい方法、もっといい方法、
と試行錯誤していくのが、釣りの醍醐味。

ほら、釣り人は、そうやって頭を使うことが大好きだからね。

基本を押さえてから、想像力を膨らませている方たちは、
やっぱり釣っているのだよ。


もとい。


「なんで釣れないんだ、って思ったら、まったく違う仕掛使ってたわ」
って話を、たびたび船長から聞く。

「郷に入っては郷に従え」とは、よく言ったものである。


エキサイティングな、ワラサ ブリ落とし込み、いかがどすか?

第七充正丸(だいななじゅうしょうまる)のホームページ

http://jyushomaru.seesaa.net/




posted by いとつりゆーこ at 12:50| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

今日の直江津港第三防波堤試験開放の受付について

karyoku.jpg

フェイスブック、ライン、HPにてお伝えさせていただいた、
直江津港第三防波堤試験開放の受付が、明日24日お昼よりスタートする。

電話が込み合うことが予測されるので、あくまでも予約だけ。
詳細は、ご予約日の朝、確認時のご来店の際に、
説明させていただきます。ご了承下さいませ。

新潟県のHP↓
http://www.pref.niigata.lg.jp/kowanseibi/1356823375282.html

詳細は、上記HPに掲載されているが、その後、
お客様からいくつかご質問をいただいたので、
その回答、及び、解説。

まず、開放期間は、 平成27年10月9日(金)〜10月18日(日)となり、
10月12日(月)はタンカーが入る予定のため、お休みとなる。

気象条件や船舶の入港状況により開放を中止することになる場合もあるので、
このあたりは、ご了承いただきたい。

当日は、みなと風車公園に集合していただき、そこから送迎バスでの移動となる。
受付は6時30分スタート。
先着順に番号札をお渡しし、番号順でバスに乗車となる。
現場も、混乱を避けるため番号順で入場。
申込み用紙が、各釣具店から、本部に渡っているので、
申込みをされていない方は、名簿に載っていないため、
入場することはできない。ご注意を。

みなと風車公園では、先着順に駐車するよう案内板があるので、
それに従い、車を止めていただきたい。
くれぐれも、紳士的に整然と静かにお願いいたしまする。

以下箇条書きでお許しを。

・入場は、完全予約制となり、当日申込みは受付できません
・入場できるのは、中学生以上となります
・禁煙、禁酒(バスに乗った時点から)
・ライフジャケット必須(レンタルもあります)
・ゴミは必ず持ち帰って下さい
・竿は1本(出す竿は1本だけだが、スペアの竿は持ち込み可)
・釣り場の移動はできません
・送迎バスは随時運行
・送迎バスは現場近くまで入りますが、そこから徒歩になります(500m〜1kmの予定)
・現場近くには、簡易トイレ設置
・土日の連日予約は不可 平日は連日予約可
・開放の中止決定が決まるのは、前日19時となります。
 前日、お申込みの釣具店に各自連絡するか、 NPOハッピーフィッシングHPにてご確認下さい
 NPOハッピーフィッシングHP↓
 http://happyfishing.jp/index.html
・都合が悪くキャンセルの場合は、早めにお申込みの釣具店へ連絡下さい



色々、言いたいことはあるかと思うが、
あくまでも開放に向けての試験的なものなので、
細かな制約は、ご理解いただきたいと思う。

特に、ここは火力発電所であり、ガスを使っている現場である。
それを踏まえ、禁煙とさせていただくのは当然であり、
絶対に守っていただきたい項目となる。

そのために、バスに乗る前に、誓約書を書いていただき、
それが守られない方は、出ていただくことになるのは仕方がない。


この試験開放での内容により、改善するべき点などを検討した上で、
来春には、新潟、柏崎のように、開放となる予定だ。


水深のある第三防波堤は、様々な魚が釣れると思われる。

温排水により小魚が集まり、それを追う回遊魚、根魚、イカは、
浅い場所より確実にいると予測する。

また、クロダイのダンゴ釣りなどは、水深のある場所が直江津は少なく、
不完全燃焼の方も多いはず。
水深10m〜15mなので、本格的な紀州釣りを楽しみたい方には
いいポイントかもしれない。

ウキフカセの場合、今まで上越では体験できなかった、
深さのある全誘動にチャレンジすることができる。

クロダイはもちろん、マダイを視野に入れての全誘動。

未知の世界となるので、ちょっとそそられるのでは。


来年開放に向けての大事な試験開放となるので、
ぜひご理解、ご協力いただき、新たな釣り場を大事にしていただけたらと思う。

よろしくお願いいたします。


最後に、もうひとつ。


ボランティアを募集しております。
受付、警備などをお手伝いいただける方、ご連絡くださいませ。
よろしくお願いいたします。

いとう釣具店
0255441173


posted by いとつりゆーこ at 10:13| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

今日のセカンドインパクト

ちょっと前だけど、富山でナンシー関展に出かけた時の写真。
9.13.jpg

ナンシー関の彫った馬場と、一緒に写れるとはね。
私にとって、かなりテンションの上がる、嬉しい写真なのである。

だから何?
って言われそうであるが、人の価値観とはそれぞれだからさ。



さて。

いまだかつてない竿のハナシ。


アマノ釣具の新製品『セカンドインパクト』。
itoturi_asecondinpact.jpg

詳細は↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/asecondinpact.html

マダイなどの船竿は、グラスソリッドのリアルを使ってみたいと、
誰しもが思うもの。
でも、270cmのワンピース(バットジョイントであっても)の場合、
持ち運びのことを考えると、制限が生じてしまい、
諦めていた方も多かったのではないだろうか。

そんな方におすすめしたいのが、この『セカンドインパクト』だ。

まずこの竿の利点は、グラスソリッドでありながら、
2ピースの為、持ち運びが楽だという事。

2ピースの竿というのは、今どのメーカーさんが出している竿も、
全て中空になっていると思う。

物理的にそうでなければ2ピースに出来きないからね。

中空は、竿本体の自重が軽く、操作が楽だというメリットがある反面、
中空に感度と強度を求めなければいけないわけだから、
当然お値段も高くなる。

新しい素材や、素材の巻き方で、昔ほどの差はなくなっているようだが、
それでも魚の食い込みは、グラスの無垢に軍配が上がる。

そう、それ単体で、魚の食い込みの良さを実感できる
シンプルなところが、グラスの無垢の良いところであり、
好感の持てるところでもある。

好感が持てる、ってのは、私個人的にだけど。

かなりの擬人化だが、この素材だけでがんばっている感がものすごく、
それに対してってこと。

素材の職人さんってイメージなんだよね。

この感覚ヘンかな。。。

ま、それは置いといて、さらなる説明。

この手の竿は、どうしてもジョイント部が綺麗に曲がらず、
その部分だけ曲がり方がおかしく見えてしまうものだが
(調子がおかしいという言い方が正しいかも)、
ステンレスインロー部をギリギリまで短くした事で、
曲げた時に綺麗な弧を描いた様な調子に仕上がっている。
ステンレスインロー部を短くすると、
今度は強度的に大丈夫かと指摘されがちだが、
受け側の中にデルリン加工を施してあり、
割れたり折れたりと言う心配はない。

ちなみにデルリンとは、金属の代替としても使われる、
滑らかで衝撃に強いプラスチック樹脂のこと。


確かに少し重いが、船の揺れを吸収してくれ、
付けエサの自然な動きを演出してくれる。

また、コマセ釣りなどの、カゴをふるストロークが長い事で、
より多くのコマセを撒けるという点も、この竿の特徴。
あまり、ドカ撒きしたくなければ、
竿を小刻みにシャクれば良いわけで、
そのあたりは、現場の状況に応じた臨機応変な対応でOK。




いつになくすげえ真面目だが、真面目に作った、
アマノ釣具さんのコンセプトをきっちり伝えるのが私の使命。

そしてたくさん売ることも私の使命。

お店にあるので、手に取ってご覧下さいませ。




話は変わるが、クロダイダービーの選抜出ていますんで。

http://www.itoturi.com/12gamakatu.html

レベル高いな。びっくり。

三週目に突入したので、このあたりでがっつり入りたいところ。

四週目は、シルバーウィークで、激戦と予想。

それはそれで、楽しみでもあるが。

でも、高みの見物ではないからね。

ちゃ〜んと、皆の気持ちになって、
その現実を受け止めているつもりですので。

ファイト!!

 さてとおやつの時間にしよっと。

自分のダイエットは高みの見物かよ。

許せ。

では。


posted by いとつりゆーこ at 15:57| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。