新潟 上越 釣り

2015年06月26日

今日の磯投げ情報8月号

isonage8.jpg


磯投げ情報8月号買って下さい。
堤防ウォッチングで黒井が紹介されているほか、当店のご案内も掲載していただきました。
また、『新潟月報』は今回、私が書かせていただきました。
これからの季節に、釣るための役立つ情報満載のコラムです。

そんなでもないけど。




ま、カラーで私たちも写っているんで、魔よけにでもしていただければと。
3冊ほど買って、ご近所に配っても可。

・・・可って。。。。

さ、

クロダイダービーが終了し、只今、表彰式に向けて、準備中。

ネットでの結果発表は、表彰式後の、7月5日となります。
今しばらくお待ち下さいませ。

詳しい総評等は、その時にさせていただきますが、
現段階でのイメージとしては、数がハンパなかった、って感じかな。
ぶっちゃけ、型は、めちゃめちゃでっかいのばかりではないんすよ。
参加人数も360人と、増えたこともあるんだろうけど、
それを踏まえたとしても、ものすごい釣れてたよな。

っつーか、ピークの期間は、なにやってたか、記憶にないくらい。
だって、なにもかも、のっこみが重なる時期で、めっちゃ忙しかったから。

まぁ、これは毎年のことなんだけど、今年は、お天気続きだったから、
出撃数も多かったんだろうね。

無事に終了したことに感謝です。
ありがとうございました。


じゃ、磯投げ情報8月号買ってね〜!





posted by いとつりゆーこ at 11:48| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

今日のダービー終了まであと2日!

春先から続いたクロダイダービーは、この21日で終了でございます。

15日より、選抜決戦大会期間に突入したこともあり、
追い込みに拍車が掛かっている様子。
しばらく、超シブだったのにも関わらず、
先週の土日の持ち込みが増えたことで感じるみんなの気迫。

追い込みパワー恐るべし。

270509watanabe.jpg

写真は、中間トップ賞で独走中の渡辺さんのクロダイ。

少しでも上を目指す人はもちろん、
今の場所を守らなければいけない人、
選抜上位を目指す人、と
思いはそれぞれですが、1mmでも長くと、願う気持ちは一緒だね。

楽しいけど、苦しいのも、よく分かっているつもり。

その苦しさから開放されたい気持ちもあるけど、
向かい風に立ち向かわなければと、奮い立たせているんだよね。

追われる立場の人は、よりそれが重くのしかかっているみたい。

「そんな大げさな〜」って言う人もいるかもしれないけど、
実際、苦しいのです(笑)
ありがとうございます。


総合と同時進行で行われている選抜決戦大会は、決戦期間に入ると、
今までの記録はなくなり、新たなサイズでの戦いです。
(総合での記録は残っています。これはこれで、サイズ順の表彰対象)
たとえば、決戦大会に残った方は40cmでも、
選抜大会の中で優勝する可能性もあるってこと。


分かりにくいルールだけど、分かれば分かりやすいんです。

もうここまで来たら、ただ、釣ったら持ってくるだけでよろし。



21日18:00持込まで!
残り2日、大どんでん返しがあるかな。

・・・って書くと、ヒヤヒヤするでしょう(笑)


がんばってね!
待っとるよ〜!!




posted by いとつりゆーこ at 19:56| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

今日のマルキュー新人研修と大会告知

マルキューさんの新入社員さん研修。
2台口で上越入りし、これより釣り研修とのこと。

6.3-2.jpg
6.3-4.jpg

どこからどう見ても、悪いことできないくらい、
マルキューを全面に押し出した車だったので、
撮影させていただきました。


風が強くなっちゃったけど大丈夫だったかなぁ・・・。
女子が多かったので、ちょい心配。。。



ご苦労さまです。


さてと、マルキュー繋がりの告知。

6月7日(日)今年もまた、MFG東日本復興親善海釣り大会が開催されます。
今年の大会本部は市振漁港。
6.3.jpg

場所は、本部一帯の、地磯、堤防です。

参加費は、会員さんが2,000円、一般の方は3,000円ですが、
最後に抽選会などがあり、全員に賞品がありますので、
そこそこ元は回収できるかと(笑)
バッカンとかもあるらしいよ。
抽選だけどね。何回も言うようだけどさ。

また、今年も、岡田進氏の渚釣りセミナーも、開催するので、
プロの技を見て、聞いて、今後の釣行に活かしていただければと。

とりあえず、締め切り間近なので、お早めにお申込み下さいね〜。

詳細

大会趣旨
本大会は、MFG東日本第52回大会です。
会員の皆さんと一般の参加者が大会を通して交流を深めて頂くとともに、
各自が釣り場の海浜清掃を行い、釣り場環境の保全に対しその重要性を再認識して頂くことを目的としています。

日時:2015年6月7日(日曜日) 荒天中止
•大会本部:新潟県糸魚川市・市振漁港東側、国道下駐車場
•受付時間:午前4時00分〜午前5時00分
•釣場移動:各自で受付終了後、各釣り場に移動して頂きます。各釣り場で釣りをして頂き、
検量時間までに大会本部に戻って頂きます。
•検量時間:午後2時00分〜午後3時00分(時間厳守でお願いします)
•海浜清掃:検量を終了された方より、スタッフの案内で随時清掃をお願いします。
•表彰式 :検量および海浜清掃が終了後に開催します。
•開催可否:大会前日の午後1時頃に、大会の実施可否をブログでお知らせします。

http://mfg0909.ldblog.jp/archives/43383516.html

場所:大会本部一帯の「沖磯・堤防・地磯」
•釣り場は、大会に参加される皆さんで安全を最優先に決めて頂きます。
•立ち入り禁止の場所での釣りは控えて下さい。
•ゴムボート等の個人ボートで、沖磯・テトラ・離岸堤防への渡船による釣りは禁止とします。
•渡船利用の場合は、大会に参加される皆さん各自で予約をして頂きます。

参加費:MFG東日本会員 2,000円(運営費・賞品代を含む)

•一般参加者は、3,000円となります(当日入会の方は、会員と同額となります)。
•寄せエサ、付けエサ、昼食等は、大会に参加される皆さんで用意して頂きます。


申込方法:いとう釣具店
025-544-1173

申込締切:2015年5月29日(金曜日)

競技規定:抽選によるペアマッチで競います。
•釣り方は、ウキフカセ釣りに限ります(ブッコミ・カゴ釣りは禁止、1本ハリ)。
•付けエサや寄せ餌は、オキアミ・アミエビ・練りエサ・食わせダンゴ等のマルキユー製品に限ります。
•検量は、各自で25cm以上のクロダイ・メジナの合計3尾までの総重量とします。
•大会に参加される皆さんは、フローティングベストの着用をお願いします。
•順位は、ペアの合計重量で決定します。
•同重量の場合は、ペアの1尾長寸により順位を決定します。

表彰規定:次に各賞を示します。
•優勝、準優勝、3位の各賞
•大型賞:1匹長寸で対象者を1名とします。
•その他 :大会当日に、盛りだくさんのお楽しみを予定しています。

問合せ先:MFG東日本事務局 塩田哲雄 TEL 080-2339-3010
•大会に関して、開催エリア、申込み方法、集合場所、当日入会等不明な点の問合せ先となります



詳細
http://mfg0909.ldblog.jp/archives/43383516.html


よろしこ〜。
posted by いとつりゆーこ at 11:35| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月15日

今日の中間トップ賞

こんばんみ。
クロダイダービーに参加されているみなさん。
5.15.jpg
もしかして忘れているのではないかと心配し、
お知らせさせていただきます。

今回のダービーでは、中間トップ賞なるものを設けさせていただいております。

終了が6月21日。その前にも賞があってもいいじゃあ〜ないの〜(ちょっと古い)

っつーことで、5月17日23時59分時点でのトップの方を表彰させていただきます。
賞の名前は『中間トップ賞』ざんす。
そのままですが・・。

そう明後日が、中間トップが決まる折り返し地点となります。

まさに、のっこみ全開ウルトラピークのこの時期。

みんなが射程圏内に入っているといっても過言ではない?!

どちらにしても、この時期は押さえどころ。
爆発に遭遇できるであろうこの週を、要チェックです。

がんばりや〜!!

では帰ります。

おやすみなさい。
posted by いとつりゆーこ at 20:26| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月07日

今日の、待っていました、釣研黒鳳2!

お久しぶりでございます。

ま、最近の登場はこんなもんでしょうか。

4.7.jpg

上越市は、観桜会が始まり、暖かくなってきたと思っていたら、
今日のこの寒さ。
どゆこと!

体おかしくなるっちゅーの。

セーター着るのもなんだから、ホッカイロ貼って、今日を乗り切るつもり。



高田公園の桜は、今年は早いね。最後まで持つかどうかちと心配。

新聞に載ってたけど、新幹線で、北陸や、関東から花見に来られる方も
多いのだとか。
上越妙高駅から、シャトルバスが出ていて、
会場にお届けしてくれるらしい。

県外のみなさま、よろしかったら、日本三大夜桜見物にお出かけ下さい。

で、、、


それを踏まえて、今週末は、めっちゃ混むのではないかと予想します。
そう、国道18号線を利用して、釣りに出撃を考えている釣り人たちよ。

多分、日中は、バイパスが渋滞するでしょう。

時間をずらすなど、対策を考えて動かないと、
予定通りにならない可能性が高く、時合を逃してしまうことになりかねない!!

船は、朝早いので、問題はないと思いますが、
ショート便などで、午後から出船する予定の方は、
早めに行動しておくんなまし。

気をつけなはれや!



さて、クロダイダービーがスタートして10日経ちました。

ダービー前の釣果はビミョーだったので、
今年は、出足が遅いかな、と高を括っておりましたが、
いやはや、持ち込みが思った以上に多いでないの。

おまけに、この時期にして、良型多し。

選抜は昨日発表いたしましたが、

『第一週でこのサイズかよ!』

と、あまりのデカさに、大きな独り言を言っていました。

選抜通過者↓
http://www.itoturi.com/27suponichi.html

そして、まだ、のんびり気分のスタッフは、急に来た忙しさに、
右往左往の状態なのであります。



水温が低いせいか、全体的に活性が低いと、
出撃したみなさんから感想をいただいております。

出だしのイメージとしては、比較的、浅場に釣果が集中しているかなぁ。
それも、午後からが多い。

これはもう水温なんでしょうね。

浅ければ水温の上昇も早いし、お天気次第だけど、夕方が一番水温が高くなるからね。
人間もそうだけど、そりゃあ、あったかい方が体動くよね。
水の中にいる魚はなおのこと。ほんのちょっとの温度差に超敏感です。


あとは、ニゴリ。

浅ければ浅いほど、スケスケは気分的に避けたいところ。

あるお客様曰く、

「クロダイと目が合った!」と(笑)


目が合っちゃえば、神経質なクロダイは逃げちゃうもんねぇ。


で、結論。

この時期入るとしたら、比較的浅くて、潮の動き、ニゴリがあり、
雪代を直に受けないところ。

雪代はあってもいいんだって。
エサが落ちてくるから。

でも、ガンガン雪代はキビしいから、
雪代の動きによって間接的に潮の流れがあるところがいいかもね。


水温が上がってくれば、また違ってくるんだろうけど、
今週も、まだ同じような状況じゃあないかと予測します。
でも、今日よりはあったかいから、安心しなはれ。



そうそう。ダービー要項をしっかりご覧いただきましたか?

今年は終了をいつもより一週間長くいたしました。

そして、長いと、モチベーションが保てないのではないかと勝手に考え、
5月17日時点でのトップの方を表彰する、中間トップ賞なるものを設けました。

賞品もありますし、スポーツニッポン新聞にも、掲載させていただきます。
ひゅーひゅー!!

選抜と合わせ、こちらも意識して、臨んでいただきたいと思います。


エントリーお待ちしておりまする。


ウキ紹介しておきます。
人気だった、釣研の黒鳳が、生産ラインの問題から、
廃盤となってしまいました。

残念がられる、声をたくさんいただきましたが、
このたび、ついに黒鳳2として生まれ変わって登場!

ウキ自体に重量があり、重心がボディ下部に集中しているため遠投が可能です。
堤防はもちろん、渚やゴロタ場で沖のポイントへダイレクトに狙う釣りでもOK!

きっと、あなたの右腕となり、活躍してくれることでしょう。
kokuho2-2.jpg
ってことで、おしまい。
posted by いとつりゆーこ at 16:37| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

今日の2015年サンライン新商品についての解説

昨日の夕飯は、にんにく全開のミサのメーラン。
1.30.jpg

見た目はまぁ普通だけど、突然無性に食べたくなる味。
ローカルな話題だが。

今日、出勤したら、皆から

『くさっ!!』

と開口一番。

半径1mはヤバいですから私。
ごめんね〜。


さて、

サンライン、春夏新作のご予約受付スタートでございます。
新作ページ↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/2015c7afa5.html

ってことで、ピンポイントで新製品の解説いたします。


まず、オールウェザースーツ。

サンライン(SUNLINE)ステータス・DIAPREXオールウェザースーツSTW-1509 ブラック S〜LL


スタイリッシュなイメージを崩さず、
今回もサンラインファンの期待通りのデザインで登場。
見た目も内容も、選んで間違いないと思っていただいてOK。
そして今回は、フローティングベストが2年ぶりの新作デビューなのですが、
ちょっとした小技あり。

サンライン(SUNLINE)ステータス・フローティングベストSTL-210 ブラック×ホワイトXL

サンライン(SUNLINE)ステータス・フローティングベストSTL-210 ブラック×レッドXL

フローティングと、オールウェザースーツを一緒に着ることにより、
デザインが繋がる小粋な仕様となっております。

よりスマートに決めたい方は、セット買いがよろしいかと。


また、お高いイメージのあるオールウェザースーツですが、
今回、お手頃価格のオールウェザーが登場しました。

サンライン(SUNLINE)サンライン・オールウェザースーツ SCW-6118  ブラック S〜LL

サンライン(SUNLINE)サンライン・オールウェザースーツ SCW-6118  ホワイト S〜LL


デザインも若々しく、爽やかです。
シンプルなので、釣りのジャンルを選ばないのも魅力的。

これさ、あくまでも予測だけど、売れるんじゃないかな。
狙っている方は早めのアクション必須商品だと思われます。
特に大きいサイズの方は急ぐべし。


ステータスフルジップシャツ系は、黒系と白系なのですが、
白系に注目!

サンライン(SUNLINE)ステータス PRODRYジップアップシャツSTW-5555CW ホワイトS〜LL

サンライン(SUNLINE)ステータス ステータス・PRODRYフルジップアップシャツ(半袖)STW-5556CW  ホワイト S〜LL

ブルーを取り入れることにより、爽やか感がアップしました。
いまだかつてないカラーに、磯釣り師のおしゃれ番長になること間違いなし。

キャップ類は、デザイン豊富。

ちょっと華やかに決めたい磯釣り師なら、
獅子が大きく描かれたプロキャップ、

サンライン(SUNLINE) PROキャップ CP3317 ブラック

心に秘めた闘志を表現したい方は、
ツアーキャップ、スプリットファイヤーキャップかな。

サンライン(SUNLINE) ツアーキャップII CP3677

サンライン(SUNLINE) スプリットファイァキャップ CP3369 ブラック


それから〜、サンライン商品では、今まで見かけなかったジャンル、
5色揃ったカラフルなタックルバッグも一押し。

サンライン(SUNLINE) タックルバッグワイドSFB-0618 ホワイト

仕上がり限りで売り切り終了という意味で、アクション必須商品。
個人的には、迷彩カワユス。

サンライン(SUNLINE) タックルバッグワイドSFB-0618 迷彩

Tシャツ、ロンTは、ヤマラッピ監修。

サンライン(SUNLINE) Tシャツ2015 SCW-1325T オーシャンブルー

サンライン(SUNLINE) ロングTシャツ2015 SCW-1326LT 杢グレー

以前、販促で作ったTシャツをヤマラッピが着ていたところ、
お問い合わせが続出で、商品化になったとかならなかったとか。
明るく、元気なイメージがグッドです。


ってな感じ。

すでに、がまかつ、サンライン合わせ、
店頭、ネット共に予注入ってきております。

モノによっては、発売して1ヶ月もたたないうちに、
メーカーの倉庫からなくなってしまうことだってありますのよ。

秋冬商品でもあったんだな。あっという間になくなった商品。


その見極めのひとつとして、大きいサイズ。
単純にL、LLに比べ、作る量が少ないから。

サンラインに関しては、前述した通りなんだけど、
特に急ぎたいところは、オールウェザーと、
フローティングベスト。

オールウェザーは高くても、毎回人気がありますし、
お手頃価格のオールウェザーなら、
もっと需要があるのではないかと考えます。

フローティングは、前作から2年経っているということで、
待っていた方も多いはず。


それを踏まえて、お考えいただければと。


お待ちしておりまする。


posted by いとつりゆーこ at 14:49| 新潟 ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

今日の2015年がまかつ新製品だよん

昨日のお弁当はカルボナーラ。
270122.jpg

それも、ベーコンではなくメジナを使ってみました。

メジナ3匹もいただきましたもので。

見た目にはさっぱり分かりませんが。

味も普通にカルボナーラでした(笑)

カルボに使ったのは、ちともったいなかったかな〜。

淡白なお魚さんなので、素材の旨みを生かした、
それメインの調理法がいいと判明。だよね。


お刺身は、甘みがあっておいしかった!
残りは、必殺、はずれなしの塩麹漬け。
これは、多分美味しいはず。
明日か明後日登場するでしょう。


イワシもたくさんいただいたので、これはから揚げになり、
すでに腹の中。
今、直江津港でめっちゃイワシ釣れているんだよね。


ごちそうさまでした!
ありがとうございます。


さて、

2015年、春夏がまかつアパレル新製品のご予約をスタートしました。

270122-2.jpg

詳細は↓から
http://store.shopping.yahoo.co.jp/itoturi/2015c7afa4.html

毎回言っておりますが、人気商品、および、数の少ない大きいサイズ、
逆に小さいサイズは、完売も早いのでございます。

新製品は、ほぼ、売り切って終了のものばかり。
作り続けるのは、多分うろこ取りミニくらいかな。
推測だけどさ。
がまかつ  うろこ取り GM2086  3月中旬〜下旬発売予定


では、どんなところが、足が早いのか、また今期商品の押さえどころを解説しましょう。

例年の傾向として、キャップは早めがいいでしょうね。
人気のカラーはブラック。
さらに前述したように、サイズによって作る量が違うため、
Mサイズは、切れるのも早いです。
お顔の小さい、現代人骨格の方は、心しておくように。

がまかつ  ハーフメッシュワッペンキャップ GM9783 2月中旬発売予定


それから、昨年、結構人気があったのが、サマードライパンツ。

がまかつ サマードライパンツ GM3422  3月下旬〜4月上旬発売予定

圧倒的にブラックでした。
いやみのないさりげないデザインですが、しっかりとがまかつをアピール。
機能も優れていて、被服内の温度を快適にコントロールする冷紡乾備によって、
快適な着心地が続きます。
立体裁断で、動きやすいのもポイント高い!
ストレートなので、普通に裾上げできるので、多少足が短くても大丈夫よ。
なんなら私がやりしょか。
並縫いでよければですが(笑)



その他で注目なのは、ウィンドブレーカースーツと、
インナー付のポロシャツかな。

がまかつ ウィンドブレーカースーツ GM3426   5月上旬発売予定

がまかつ ポロシャツ(coldblack インナー付) GM3429  4月下旬発売予定

ウィンドブレーカースーツは、バランスいいですねぇ。
いままでのウィンドブレーカースーツにない、華やかさが魅力の一品です。
春先、秋口の釣行、道中着と、ヘビロテアイテムになること間違いなし。
嬉しいお値段も魅力的。
これは、多分、人気商品になると思う。

ポロシャツのセットは、コールドブラックっていう新素材を使用していて、
着ていたほうが涼しいのだそう。
さらに、UVカット機能も高く、日焼け止めに一役買ってくれます。
服の上からでも日焼けしますからね。
有害紫外線を少しでもカットして、光老化を避けて下さいな。

小物類では、タモの柄ハンドルが面白いですねぇ。
タモの柄の落下防止や、取り込み時の補助に使います。
スマートで、使っているだけで、できる釣り師って感じ。

がまかつ  タモの柄ハンドル GM2083 3月中旬〜下旬発売予定

まきーなFINE SPECIALは、長さ、カップサイズのバリエーションが増えました。
そこそこの価格ですが、この金額に見合う内容です。

がまかつ  まきーなFINE SPECIAL GM831 S(16ccカップ)800mm 4月中旬〜下旬発売予定

磯釣りにおいて、柄杓ってかなり重要で、
これによって釣果が変わると言っても過言ではないのです。

狙うポイントへ打ち込みできるってことは、
その日の組み立てたイメージの中でかなり重要。

それが出来ないとストレスになって、集中できないだけでなく、
無理に投げようとして、体に負担を掛けてしまうこともあるのです。

無駄な力をかけず、的確に打ち込み、極力エネルギー消費を抑えるべし。
高いと感じるかもしれないけど、妥当な価格かも。


その他にも、魅力的な商品がた〜くさん。

ごゆるりとお過ごし下さい。


そして今年、がま磯 インテッサG5 が、登場します。

最高峰を走り続けてきた5代目のコンセプトは、「他を圧倒する力」。

磯竿は、最適な使用条件が存在し、その条件の中で、
竿の特性を最大限に発揮できるか否かが、重要でした。

でも、インテッサG5は、使用条件という概念を取り払い、
どのような条件、使用方法であっても、
最強の「力」を発揮する調子を目指し開発されたのです。

継ぎ目の段差を減らし、応力分散をスムーズにすることで、
寝かせた状態での粘りを発揮します。

また、PCSというカーボンの組み方により、ネジレ剛性を強化しました。

これらにより、ロッドを立てた時でも、竿が振られにくく、
安定したやり取りが可能になりました。
先調子、胴調子という概念を超え、全角度対応調子が完成。

「竿を立てる、寝かせる、横に泳がす」等の攻めの状況から、
「のされそうになる、手前に突っ込まれる、横に走られる」等、
守りの状況すべてにおいて、竿が的確に働き、
圧倒的「力」で釣り人をサポートします。


ってな情報ですが、
写真や、詳しい内容は、今しばらくお待ち下さいませ。


・・・と、まじめに終了。


ではまた。
posted by いとつりゆーこ at 15:04| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする